2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.12.18 Sunday

    三陸町越喜来地区の浦浜川沿いの様子

    0
      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

      おはようございます。

      今朝、起きて窓をのぞいてみると、雪です。
      雪が積もっています
      三陸地方、初雪です。


      yuki121802


      yuki121801


      うっすらと道路にもつもっています。
      風もいくらかあり、まだ降っています。

      このときの雪の写真は後日、報告したいと思います。








      さてさて、三陸町の越喜来の浦浜地区の様子です。

      urahama121224

      越喜来漁港から浦浜川沿いに被災地を移動します。

      urahama121225

      水たまりになってしまっているところも見かけます。

      urahama121226


      土地が下がったのとなにか関係があるのでしょうか。

      urahama121227

      瓦礫の山はまだ震災から9ヶ月たった今でもまだ残っています。

      urahama121229

      近くまでくると迫力があります。

      urahama121230


      urahama121228

      遠くに見えるのは、越喜来小学校です。

      urahama121232

      陸前高田には一本松がありますが、こちら三陸町越喜来にも津波で生き残った樹木があります。

      何か、この木には名前がついているのでしょうか。


      urahama121233

      浦浜川沿いを移動します。

      urahama121234

      旧三陸町役場です。
      まだ、建物の修繕はされていません。

      urahama121235

      三陸町町役場前は道路が傷んでいるため、片側通行になっています。
      津波で道の土台がえぐられてしまっています。


      urahama121236

      中央公民館です。
      以前、こちらも震災後、そのままの状態です。

      urahama121237

      右にある道路標識、40キロ制限の看板は、近頃たちました。
      秋頃から岩手県警も非常事態の状態から様子がかわり、道路交通の違反も取り締まるように動き始めているそうです。

      それから写真中央にある白い建物は、商業用の仮設住宅です。
      地元の被災した工場や小売り店がはいると思われます。

      urahama121238

      震災直後につくられた瓦礫をつかって作られた広場です。
      近頃はあまり人影を見かけません。
      すこし震災直後の時期から時間が経過しているためか、過去のもののように正直思えてきました。


      urahama121240

      三陸診療所です。
      現在も医療活動は行われています。

      urahama121241

      看板にもありますが、内科のみですが、なにかあったときには大事な医療機関です。

      urahama121242

      奥にある高齢者用の施設はまだほとんど手がついていない状態です。


      三陸町、越喜来地区の写真はまだ続きます。






      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2011.12.17 Saturday

      三陸鉄道、三陸駅付近

      0
        JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


        おはようございます。



        さて、三陸町越喜来の浦浜地区の写真の続きです。
        メインストリートから海のほうをみてみます。

        urahama121243

        urahama121244


        urahama121245


        ここから越喜来をみると、三階まで津波で被害をうけて窓を通して
        建物の向こう側がみえます。なんとも言えない建物の状態です。
        被災した学校はどこも同じような状態でなにも手がつけられていません。


        urahama121246


        越喜来小学校から三陸鉄道「三陸駅」に向います。

        urahama121247


        urahama121248

        三陸駅です。

        urahama121252


        この三陸駅の建物に仮設の越喜来の漁協の事務所がありました。



        urahama121249

        越喜来半島付近の名所が説明してあります。
        科学の町、三陸とありますが、北里大学海洋生命学部、東北大学地震観測所、
        綾里のロケット発射施設、などと様々な研究機関があります。


        urahama121250

        三陸駅の近くに建設業の事務所がありました。

        urahama121251


        工事のこと。
        被災地の工事は、様々なところで必要とされているようです。
        場合によっては、小さなものは後回しになってしまうほどになってしまっているそうです。

        urahama121255


        移動します。

        越喜来の砂浜があったところを眺めます。
        近頃はすっかり冬の風景になっていて、芦原も薄茶色になっています。


        urahama121256

        沖をみると、海底を工事する船舶が震災後ここ数ヶ月間、越喜来湾にみられます。

        urahama121261

        それから、その砂浜近くにある松です。
        写真でみると8本確認できます。

        陸前高田の一本松は相当有名ですが、
        越喜来の松は地元の人からは聞いた事がないですね。

        陸前高田の松は塩害のため最終的にはかれてしまい、子孫を残そうとがんばっておられるそうですが、こちらの越喜来の8本松も残念ながら枯れてしまっています。




         
        ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
        押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                 ↓↓


         にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
        ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
        2011.12.16 Friday

        越喜来漁港

        0
           

          おはようございます。

          近頃、三陸町や大船渡市を車で走っていると、
          現在浸水してしまっている地域内ではないんですが、
          比較的津波の被害の少なかったところ、もしくは、波がきて浸水して家屋が破壊されてしまったところで、様々な再開発が始まろうとしているように思います。

          町にはいろいろな再開発の計画があるのだと思いますが、
          次々にぞくぞくというわけではないんですが、一ヶ月、二ヶ月の単位で推移をみていくと、
          なんだか地域がかわってきたな〜と思えるところがあります。


          具体的にはまた、町の写真で後ほど。


          今日の写真は、三陸町浦浜地区です。

          まずは、崎浜方面から越喜来漁港へ向います。
          奥に映っている山々が壮大です。


          urahama121203


          urahama121202

          個人宅の工事の現場もよく見かけます。
          地元の工事の需要はとても多いように思います。



          urahama121201

          urahama121204

          空も青く快晴です。




          urahama121205

          坂道を下っていきます。
          写真の崖が崩れているところに青いシートがかけられています。
          雨等が崖をさらに弱くしてしまうので今でもこのように処置されているところはよく見かけます。


          urahama121206

          urahama121207


          坂を下り終わったところに越喜来漁港があります。



          urahama121208

          未だに写真にあるとおり防潮堤だったコンクリートの残骸が残っています。
          防潮堤が倒れてしまっているのは、強いひき波で土台が削れとられてしまい、
          このようになってしまっています。

          新聞を見ている限りでは、今後作っていく防潮堤は今回の震災の教訓を生かして、
          強いものにするとありましたが、基礎工事だけでもそうとうなものになると思われます。

          防潮堤といえば、日本の中でも指折りの強さを誇るといわれていた隣町の釜石のものでも、
          似たような港湾内の被害が見受けられます。向ってくる波には持ちこたえたそうですが、
          それをいったん越えてしまい、町に水が浸入したあとの引き並みは、押してきた波と同じくらいの破壊力があったそうです。

          今後、時間と人とお金をつかってどれほどの工事をしていくのでしょうか・・・・。



          urahama121209

          話題を変えて、越喜来漁港に入ります。
          何ヶ月ぶりにここへきたでしょうか。

          夏頃だったかなと思いながら前進します。

          urahama121210

          urahama121211

          urahama121212


          以前は海水浴や釣りなどのレジャー施設としての役割もあった場所です。

          urahama121213

          urahama121214


          大きなクレーン車がありました。
          湾内の瓦礫を広いあげるものでしょうか。
          かなり大掛かりなものです。

          urahama121223

          urahama121216

          先ほどの崖崩れを下からみました。
          基礎工事だけでもたいへんなんだろうなと思われます。

          urahama121215

          海のほうです。


          urahama121217


          地盤がさがっているので、浸水がここもあります。

          urahama121218

          urahama121220


          urahama121221


          以前あった堤防はとぎれとぎれで沖にあります。
          なくなってしまったものはまだ海の底にあるのでしょうか。


          urahama121222


          漁港なの建物です。
          まだまだ、手がついていない状態です。



          以上、越喜来漁港の様子でしたが、
          工事全般について想像できることは、道路でも建物でも、優先順位に高いものから修復、修繕がなされてきているように見えます。
          ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
          押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                   ↓↓


           にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
          ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
          2011.11.27 Sunday

          近頃の三陸町浦浜地区の様子

          0
            JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


            おはようございます。

            今朝は晴れて穏やかな三陸地方です。
            冬型の気圧配置が和らいで風もなく本当に穏やかです。
            今日は天気もいいので、また、崎浜の磯でアイナメ釣りを午前中にやってきたいと思います。


            さて、今日の写真は、三陸町越喜来の浦浜地区です。
            この地区もかなり瓦礫は片付いてきています。

            urahama112601


            urahama112602

            泊地区から越喜来小学校方面へ向かっています。


            urahama112604


            越喜来小学校のグランドはまだ瓦礫選別、処理を行っています。
            学校自体が被災してしまうとこのように土地を利用するケースが多いです。


            urahama112605



            urahama112606


            urahama112607


            昨日、土曜日でも作業が進められています。
            作業されている方は基本的に日曜日が休みになっているようです。

            urahama112608

            浦浜川河口にきました。

            urahama112611

            urahama112612

            土のうや礫を積み上げて仮設の防潮堤が作られていますが、それ以上の変化はありません。
            小型の船も陸に並べてありました。
            船外機がついていないのでまだ使用できないのでしょうか。


            urahama112610

            urahama1126013

            海水はとってもきれいです。
            透き通っています。

            urahama112616


            写真をとったのが午後1時頃、太陽が南方向に見える時間帯です。
            冬至に近いので太陽の位置は低いです。





            urahama112615


            urahama112609

            あたりの様子です。
            この写真は山側です。

            移動してみます。


            urahama112617


            urahama112618

            urahama112620


            更地になっているところはきれいに片付いています。
            すぐにでも再開発がすすみそうな様子ですが、土地が低く再び災害がおきる可能性があるので、これ以上は手が付けられません。

            urahama112621


            まだ、更地の中にも瓦礫の山があります。
            urahama112625

            urahama112626

            放射能関係で瓦礫の処理は時間がかかっています。


            urahama112627

            urahama112628


            元三陸町役所前の道を通ります。
            ここは津波の被害で片側しか通行できません。

            urahama112629


            その先に近頃新しく建築された白い建物があります。
            仮設住宅と同じような作りです。
            これは、工場や小売の販売店が営業を再開できるようつくられた仮設だと思われます。




            このごろの三陸町越喜来の浦浜地区の様子でした。



             
            ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
            押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                     ↓↓


             にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
            ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
            2011.11.15 Tuesday

            越喜来半島の崎浜〜浦浜地区

            0
              JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

              こんにちは。
              近頃、日が暮れるのが早くなってきました。
              夕方五時前には、三陸地方の山々に太陽は沈んでしまいます。
              冬至が近くになってきています。

              というわけで、夕方の仕事帰りにも写真をとっていたんですが、
              もう、それはできなくなり朝しかまともにとれなくなってしまっています。


              さて、今日の写真は、越喜来半島の崎浜〜浦浜地区の様子です。
              時間は朝7時半頃。

              urasaki111501

              まずは、崎浜地区。
              被災地から海が見えます。

              urasaki111502

              urasaki111503


              浦浜の方へ車を走らせます。
              紅葉もだんだんと終わりを迎えています。

              葉っぱがすっかり落ちてしまった木々も目立ちます。


              urasaki111504

              崎浜の大平地区付近。

              urasaki111505


              この辺りも鹿を良く見るところです。






              urasaki111506

              浦浜地区に到着です。10分くらいの時間がかかります。
              空が青くおくにそびえている山は夏虫山です。

              浦浜の浦浜川沿いは今、ほとんど建物はありません。

              urahama111510

              更地になっている場所に工事用の囲いができていますが、特に目立った工事はすすんでいないようです。


              urahama111511


              津波の影響が小さかった比較高い土地には写真中央にあるように建設中の家屋があります。

              urahama111512




              urasaki111507

              左おくに見えるのが越喜来小学校です。
              この学校も以前、復旧のめどがたっていません。

              urasaki111509

              その越喜来小学校の校庭はまだ瓦礫が集積されています。
              放射能関連で瓦礫の処理が遅れていて、まだまだ山積みになった状態になっています。







               
              ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
              押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                       ↓↓


               にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
              ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
              2011.10.30 Sunday

              被災地の朝日

              0
                 JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

                おはようございます。
                日曜日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

                私のほうは、昨日と、今日、盛岡にきています。
                大船渡市からは片道100キロ、日帰りで2日間、出張です。

                大船渡市は、お岩手県の南東の端にあり、県庁のある盛岡市は岩手県の中央からちょっと北の位置にあり、その距離はおおよそ、100km。岩手県の大きさを物語る数値です。
                四国4県が岩手県にすっぽり入るサイズです。


                今朝は、五時半に起きて6時前に三陸町越喜来のローソンに向かい、朝ご飯を買い込み、
                綾里に向います。


                urahama103001

                浦浜地区の三陸鉄道の高架橋のあたりです。
                まだ、朝日が見えません。

                さらに進みます。

                urahama103002

                urahama103003

                被災地の夜明けです。

                urahama103004

                近頃のこの地域は、瓦礫が撤去されなにもなくなった状態から、
                なにか、建設が始まるような囲いが建てられている場所がみられます。


                urahama103005

                通りすぎます。


                urahama103006



                峠を越え、小石浜地区、再び峠を越えると、綾里地区になります。
                時間にして、20分くらいでしょうか。




                urahama103007

                いつもの通勤路ですので、綾里に向います。
                瓦礫の集積、処理している越喜来小学校付近まできました。
                このあたりは、海岸線がよく見えて、風光明媚です。ちょうど、写真にはうつっていませんが、左端が三陸町の越喜来の瓦礫処理場になっています。



                まぶしい朝日が出ています。

                urahama103008

                綾里地区の白浜の日の出です。

                urahama103009


                防潮堤は津波で壊されてしまっていますが、
                それでも、釣り人をよく見かけます。

                震災前は、ヒラメやカレイがよく釣れる好スポットでした。

                urahama103010


                平日の勤務はこの朝日がのぼる時間には通過しないので、毎日通っている道でも、なんだか、変化があります。

                この先、冬になってくると日の出の時間が遅くなってくるのでしょうね。
                その時は、きっと、寒い冬の三陸の風景になっているはずです。






                ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                         ↓↓


                 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                2011.10.12 Wednesday

                被災地から見える様々な援助

                0
                   

                  おはようございます。
                  こちら三陸地方は、秋晴れ、清々しい朝を迎えています。

                  はじめの今日のトピックはパチンコ。
                  三陸町にはパチンコ屋はありませんが、大船渡にいくつかあります。

                  震災の影響でしょうか。地元の方でパチンコに行かれる方が非常に多いそうです。
                  なんでも、大船渡のセントラルは、最近の売り上げは、全国一位になったとか。
                  テレビ中継もあったそうです。

                  景品ももらえるでしょうし、遊びの範囲でのものならいいんですが、
                  毎日いかないと気が済まないというある種の中毒になられている方が、
                  いそうです。

                  私自身は、パチンコには、興味がわかないのですが、
                  少しやってみて面白さをしるとなると、はたしてどうなるか・・・・

                  人間、一日に自由に使える時間は限りがありますし、
                  震災関連の保証金や一時金を使用するとなると、これはまさに一時的なものなので、長続きしません。お酒やタバコなどと同様に、自制する力が必要となってくるんでしょうね。





                  さて、今朝の写真です。

                  まずは、秋らしい三陸の風景から。




                  urahama101002

                  urahama101003

                  秋ですね〜。
                  三陸町浦浜地区の砂浜です。



                  それから、近頃の浦浜地区は、さらに瓦礫の撤去が進んで一段と更地自体は奇麗になってきています。

                  urahama101223



                  urahama101219







                  urahama101201



                  urahama101217


                  震災後、一気に進んだ瓦礫の撤去ですが、
                  土地には、細かいコンクリートの破片などが散在している状態でした。

                  近頃はさらに、それらの細かいものも取り去られています。


                  この浦浜地区の土地は、津波でながされた浦浜川を中心一帯、このようになっていますが、
                  一つだけ残っている建物ががあります。

                  郵便局です。


                  urahama101211





                  大学生の時は、よく利用したものです。
                  仕送りをおろす場所でした。

                  その思い出の郵便局も、津波でこのような状態になっています。

                  urahama101212






                  場所を変えて、浦浜側をさかのぼります。
                  国道45号線へつづく広い道路にでる交差点です。


                  urahama101204

                  ここには、特設の公園やゲートボール場があります。

                  よくみると、なにかイベントをやっていました。(注、月曜日でした。)
                  なにやら、子供たちが集まって、大人の人は、野外で何か調理されているようです。


                  近くには、このような車がとまっていました。
                  urahama101218


                  「save the children」という組織です。
                  国連と強いつながりがある世界的なNGO組織です。

                  今までは何かと、海外での災害や紛争に関わって援助をしてきた日本という印象がありますが、今回の震災では支援をされる側になっています。

                  すこし話の範囲が広がりますが、
                  若者もボランティアも多くいらっしゃるそうで、今回の震災後の復興や援助活動では、
                  金銭、物資、人的な援助、様々な形で災害復興へ向けて企業、様々な団体、個人などから地域の人々、特に弱い立場の方を中心に援助が引き続きあります。

                  人的な援助の中では、仮設住宅に暮らす高齢者や、家族を失った子供などの心のケアを行っているものもあります。阪神大震災の教訓をもとに、早く動いているものもありました。







                  ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                  押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                           ↓↓


                   にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                  ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                  2011.09.21 Wednesday

                  台風の風雨の中の側溝の清掃

                  0
                     

                    おはようございます。

                    台風がいます。
                    近頃の台風は日本付近になると、動きが止まりますよね。
                    なんだか、天候が予想がつきません。
                    それでいて、今回の台風は日本付近に近づいてから勢力を増しています。
                    雨の量も相当降っています。お気をつけ下さい。


                    さて、今日の写真は、三陸町越喜来の浦浜地区です。
                    三陸町中心の地域です。

                    urahama092101




                    写真は、昨日のものですが、
                    雨の中でも、震災関連の作業員の方は休む事なく働いておりました。
                    ご苦労様です。

                    urahama092102

                    浦浜川の護岸工事をしているようです。
                    この地点は海から100m以上はなれています。
                    しかし、近頃の大潮の満潮時の海水の高さを見ると、どの地区も比較的低い土地は浸水し始めています。川も同じく海水が入ってきて、水面の高さが増しますし、津波のときはこの川を中心にして被害が大きく出ました。


                    urahama092103

                    場所を少し海の方へ移動します。

                    urahama092104

                    すると、この大雨の中、瓦礫の山の手前に人だかりがあります。

                    urahama092105

                    この人たちはいったい何をしているのでしょうか。
                    しばらく様子を見ます。

                    手にはスコップ。
                    頭にはヘルメット、雨にぬれてもいい格好をされています。

                    人数にして50人はいるようです。
                    よくみてみると、道路の側溝につまったヘドロや土を取り出しています。

                    この光景は、大船渡市の赤崎町周辺でもよくめにしました。
                    赤崎町の西の端から東の端まで5キロはあると思いますが、その道路沿いの側溝の中のものをスコップで取り出されていました。
                    大変な作業です。

                    その側溝の掃除が三陸町越喜来の浦浜地区でも始まっています。

                    この先、どうなるともわからない土地を、政府の今後の土地活用の発表がないのに、動いてしまってはせっかくの努力も無に帰すのは、とはじめは思っていたものです。

                    が、この下水道や側溝だけは、しっかりやっておかねばならないということがわかりました。下水道や側溝が地域にないと、低いところに水たまりができてしまい、衛生上好ましくないからです。


                    側溝の掃除には、最初、重いコンクリートのふたを持ち上げて移動させなくてはならない大変な作業です。

                    この大雨の中、本当にご苦労様です。

                    近くにこの方々のバスが止まっていました。
                    どこか内陸か遠くからいらっしゃったと思われます。
                    そのバスには「東日本大震災ボランティア・連合」と書かれていました。




                    ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                    押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                             ↓↓


                     にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                    ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                    2011.09.16 Friday

                    テレビ中継?

                    0
                       

                      おはようございます。

                      昨日は、夜7時まで綾里にいました。
                      綾里中学校の隣に運動公園があるのですが、そこに夜空にひらひらっとした中型の鳥が飛んでいました。

                      ヨタカといいます。

                      宮沢賢治の童話にもでてくる鳥です。
                      鳥たちも秋の渡りの季節を迎えています。

                      さて、昨日は綾里を7時にでて越喜来浦浜へ。
                      途中は峠道。

                      いろいろな動物に出会います。

                      ノウサギ、シカ、キツネ。


                      近頃は、栗がよくみのっていて、
                      道路によく落ちています。

                      栗の収穫の季節も近づいていますね。
                      落ちた栗は、動物たちの美味しい食料になることでしょう。
                      落ちて動物に撮られる前に、人間様がとっておきたいところです。

                      走行している間に、越喜来浦浜地区に到着。


                      すると、いつもと違う光景があります。

                      3回まで被災した越喜来小学校がライトアップされています。
                      よくみると、発電機をつかって様々な方向から光を当てています。



                      himono091502


                      なんでしょうか?
                      テレビの中継でしょうか。

                      ちょうど、時間にして7時半頃。
                      9時頃のニュース番組に使うものなのでしょうか。

                      himono091503

                      それにしても被災地区の闇夜に浮かぶ小学校。
                      あたりは、瓦礫の山と更地になっているので、遠くから見ても目立ちます。





                      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                               ↓↓


                       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                      2011.09.15 Thursday

                      越喜来、浦浜の復興の様子

                      0


                        おはようございます。
                        こちら三陸地方は、また清々しい秋を迎えています。
                        たまに、雨は降りますが、あの冬の厳しさ、特に夕方の陸から海へ吹く風に比べると、
                        本当に穏やかで、とってもいい季節です。


                        昨晩は、ちょっと前に釣ったアイナメをいただきました。
                        アイナメは、焼いてよし、煮てよし、刺身もまずまずの美味しい魚です。
                        アイナメを腹開きにして、1日塩水につけておき、5日間干した干物にしていただきました。
                        干物にすると、よけいな水分がとんで身がしまりうまみが増すような気がします。

                        現在、イナダ、カンパチ、銀鮭が干物になるべく、熟成させています。


                        それから、近頃、カモメの仲間のウミネコが地面をよく歩いています。
                        なんだか、飛べないんじゃないかと思えるほど、動きが鈍いです。
                        車で近寄ってもいっこうに逃げません。時には、ひかれているのを目にします。
                        秋のこの時期って、羽が抜け替わるんですかね。
                        あまり飛ばないで港を歩いてます。


                        さてさて、今日の写真。

                        三陸町越喜来の浦浜地区です。
                        こちらも復興が進んでいます。

                        越喜来地区のメインストリートには、仮設の建物が建ちました。
                        何件かお店がはいるのでしょうか。

                        越喜来には、小売店はローソン、レストランはない状態です。
                        住民としては早く何かできるといいなと思っています。


                        近頃はあまりいっていませんが、
                        土地の高い夏虫山のほうは、まだまだ土地があるように思うのですが、
                        住宅が建っていくんでしょうか。

                        urahama091402


                        urahama091406

                        越喜来小学校の横を通ります。
                        学校は津波で大きな被害をうけ、校庭は、瓦礫置き場になっています。
                        日夜、作業員の方が仕分け作業を行っています。

                        本当に毎日、ご苦労様です。


                        urahama091407


                        urahama091408





                        震災関係で、地元のハローワークにはいろいろな仕事があるそうです。
                        人が足らないとまで言われている状況です。

                        ただ、被災して仕事を失った方の中には、失業手当をもらってから再出発される方もいるそうです。


                        それから、大船渡市赤崎町、大船渡町では、
                        土地のかさ上げ計画は頓挫したようです。
                        被災した土地を土をもり、一気に土地自体をあげて住宅地にするという計画を少し前に、
                        このブログでかきましたが、このような状況になています。

                        新政府になって間もないですが、この土地の利用計画をはっきりさせないと、
                        どの人も困ってしまうような気がします。




                         



                        ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                        押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                                 ↓↓


                         にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                        ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                        Calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>
                        PR
                        三陸のつぶやき
                        三陸へつぶやき
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM