2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.07.06 Wednesday

    越喜来、首崎、ピクニック2

    0
       

      こんにちは。

      今朝、出勤するためにアパートを出ようとしたら、
      隣の方が今、崎浜の漁港で銀鮭がつれているよといわれました。

      もともと、宮城県の南三陸を中心に養殖が行われていたようですが、
      今回の震災と津波ですべて海に逃げ出してしまったようです。
      それが、宮城、岩手沿岸各地に回遊していて、漁港の中にもはいってきているようです。

      さっそく、今日仕事が終わったら、釣り竿をもって様子を見てきたいと思います。




      さて、写真ですが、越喜来の首崎へのピクニックの様子です。
      5月に行ったものなので、今の様子ではありませんが、
      林道が整備される状況ではまだまだないので、今もこのような様子ではないかなと思っています。






      歩いていると、やはり崖崩れ、大きな岩の落石など多数あって、車は入れない状態になっています。とくに写真のように、樹木ごと滑り落ちているところもみられ、しばらく徒歩でしか首崎には行けそうにない状態です。




      地割れというか、山を削って林道を作っているので、
      平らな面が揺れに耐えられずに、下方に滑ってしまっている状態です。
      林道に限らずどの地域でもみられるものです。

      koubezaki070608

      koubezaki070609


      歩いていると、山の隙間に海が見えます。
      三陸地方は、山間部だったところが土地が沈降して海に沈んだ地域です。
      この震災でも70センチ沈んだといわれていますが、山と海が共存している地域です。


      koubezaki070607

      写真の真ん中にあるのはシダ植物でしょうか。
      この地域も植林がされていて、針葉樹の地域と植林されていない広葉樹の場所とが交互に見られます。


      また、景色の良いところにでました。
      これが三陸海岸の風景です。


      koubezaki070611



      koubezaki070610


      倒れている樹木をくぐってさらに先に進みます。

      つづく。



      ランキングに参加しています
      ポチポチポチと応援いただけると励みになります
      押すとサイトに飛びますので、現在の順位が分かります
               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
      にほんブログ村
      2011.07.06 Wednesday

      5月の越喜来、首崎、ピクニック1

      0
         

        おはようございます。

        気仙ライナーで、再び三陸町に戻ってきました。
        池袋、22:50発、三陸町越喜来の国道45号線沿いのローソンに7時到着でした。

        バスにのっておられる方の多くは、陸前高田でおりていきました。
        お年寄りの方も数名いて、池袋を離れる際には、若い見送っている方々に「また、くるね〜」と声をかけておられました。日本各地で、家族、親戚、友人の人々の繋がりあります。


        さて、今日から、シリーズもので写真を載せていきたいと思います。
        題名は「首崎へのピクニック」です。
        首崎というのは、三陸町のある越喜来のある越喜来半島の太平洋に突き出た岬のことです。
        あたりは三陸海岸のため切り立った断崖絶壁と美しい海岸線が楽しめます。

        首崎にいくためには、三陸町越喜来の崎浜からさらに半島の崎を目指して、
        北里大学を過ぎ小壁漁港にたどり着く前に、右にはいっていく林道があります。
        そこを5キロいくと越喜来半島の先、首崎があります。

        今年の5月に行ったときの様子をシリーズで綴っていきます。


        最初、首崎に行くにあたって、
        車が通れる道幅の林道で、以前、行ったことはあるけれど、
        今回の震災でどうなっているかわからないので、歩いていくことにしました。
        朝、6時、少し肌寒い中、出発。


        koubezaki070601


        あたりでキビタキやウグイス、ヤブサメなどの元気な泣き声が聞こえます。


        koubezaki070602


        さっそく、崖崩れのあとや、地割れの跡が見つかります。


        koubezaki070603


        木の倒れたあともあります。
        歩きにくいですが、ここで引き下がるつもりはありません。
        倒れた木をかいくぐってまえへ進みます。


        つづく



        ランキングに参加しています
        ポチポチポチと応援いただけると励みになります
        押すとサイトに飛びますので、現在の順位が分かります
                 ↓↓


         にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
        にほんブログ村
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM