2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.05.20 Sunday

    故郷の癒しの場2(陸前高田市米崎町)

    0

      おばんです!

      今日は、以前も記事にした米崎町の”3.11ガーデンチャリティ”の先週の様子をお伝えします。
       ”3.11ガーデンチャリティ”は、「被災地に笑顔と希望の花を咲かせたい!」と、 
      支援してくださっている方々によって、約2000坪の斜面を花咲く野原にしようと計画されている場所です。






      ↓ 国道45号線から松峰団地方面へ登ってすぐの場所にあります。






      ↓ GARDEN OF HOPE(希望の庭)の看板
        地元の方々や、全国からかけつけてくれたボランティアの方の手によって、すばらしいお庭が造られていました。









































      ↓ タンクに「だいすき いわて」の言葉が・・・
        年のせいか、最近、こういう言葉を目にするだけでウルウルしてしまいます。











      ↓ 道路を挟んでもう一方の庭のお花は、これから開花する予定だそうです。










      来園していた方、みんな、みんな笑顔でした・・・。
      この庭を管理しているスタッフのみなさんの優しさや、お花のパワーに癒されて帰ってきました。
      ブログ読者のみなさんにも、「希望の庭」の癒しパワーが届きますように…。
      今日も一日お疲れ様です、ご訪問ありがとうございました。


      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!


      2012.04.18 Wednesday

      大船渡から陸前高田へ

      0
         おばんです!

        今日は大船渡から陸前高田までのドライブコースをアップします。

        ↓ 国道45号線
          大船渡小学校の近くにある歩道橋の下を通ります。




        ↓ これも45号線沿いにある、おさかなセンターです。
          震災後、おさかなセンター内の奥のスペースで、ショッピングセンターマイヤも営業しています。 
         




        ↓ 「復興美容室”絆”」は、震災後、このホテル丸森の宴会場でオープンしました。
         陸前高田市や大船渡市で職場を失った7名の美容師さんが、全国から道具などの支援を受けて頑張っているようです。






        ↓ 国道45号線

         ○ 左に曲がると大船渡市末崎町、陸前高田市小友町、広田町方面へ

         ○ まっすぐ進むと通岡峠を通って陸前高田市へ

         ○ 右に曲がると三陸道を通って陸前高田市へ

        今回は、三陸道を通って行きます。








        三陸道から見える景色の写真がなくてすみません・・・。
        三陸道から見る細浦湾の景色は、私の好きな景色の一つです。お見せできなくて残念です・・・。




        ↓ 三陸道から国道45号線へ

          陸前高田市の食堂「みつわ」、「熊谷食堂」さんなど、震災後にできたお店に行きたい方は、
          このカーブが曲がりきったら、すぐ左に曲がって竹駒方面へどうぞ。




        ↓ 上のカーブから、そのまま国道45号線を南下します。
         





         ↓ 国道45号線から、陸前高田市米崎町の松峯団地へ






        ↓ 松峯団地から見た陸前高田の市街地  
          景色は変わってしまいましたが、目をつぶるとまだ震災前の景色が蘇ってきます。
             





        ↓ 松峯団地から国道45号線に戻ります。

          すると、国道45号線との合流地点の手前に ”3.11ガーデンチャリティ”がっ!
          ニュースや新聞で知っていましたが、ここにあったとは・・・。

         ”3.11ガーデンチャリティ”は、「被災地に笑顔と希望の花を咲かせたい!」と、 支援してくださっている方々によって、
        約2000坪の斜面を花咲く野原にしようと計画されている場所です。

         もう種まきもすんでいるようですので、 一体、どんなお花が咲くのか・・・ワクワクします。
         






        ↓ 同じルートを通って大船渡にもどります。





        ↓ おさかなセンターを過ぎた辺りです。





        ↓ 大船渡小学校前を通り過ぎ大船渡町にもどってきました。





        今日のドライブコースはここまで・・・




        三陸の春は、これからです。
        ブログ読者のみなさんに、春の花に彩られていく三陸の風景を届けていきたいです。
        いつも応援ありがとうございます。




        ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
        押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                 ↓↓


         にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
        ブログランキング ランキングはこちらをクリック!


        2012.03.16 Friday

        陸前高田、みつわ開店

        0
          JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

          おはようございます。

          今朝も東北の春らしい朝を迎えている三陸地方です。
          年度末ですね。
          仕事、飲み会、数が増えると思います。
          バランスをとりながら、なんとか乗り切りたいですね。

          さて、昨晩のこと。
          陸前高田にいってきました。

          大船渡から陸前高田へ向かい、三陸道をおり
          米崎町から竹駒町の山側の道を進みます。
          起伏のある道です。

          竹駒町方面に到着すると、様々な商店がありました。
          山近くの起伏のある地区にもローソンや仮設のレストランや小売りの店舗もあります。

          その中の一つ。

          中華のレストランの「みつわ」があります。
          一昨日、ちょうど再開しました。

          sakihama031601


          中にはいってみます。
          気になるメニューは、ラーメン類とカツ丼、かつカレー中心でした。
          まだ、本格的に再開とまではいきませんが、ソフトオープンといったところでしょうか。


          私は噂のかつカレーをいただきました。
          皿の上に大盛りのカツカレーです。
          みつわオリジナル、卵スープ付きです

          一緒にいった高田在住の方はこのスープが「なつかしい〜」といっていました。
          なお、このボリュームで650円。
          他のラーメン類も500円台から600円でした。

          価格と美味しさ。

          また、被災地の名店が再開しました。



          ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
          押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                   ↓↓


           にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
          ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
          2012.03.09 Friday

          陸前高田の風景4

          0
             

            おはようございます。

            今日も東北の春らしい朝を迎えている三陸地方です。
            キリッと寒さがある東北の春はまた、関東以西とはことなった感覚があります。

            今日は3月10日。
            明日、震災からちょうど一年が経ちます。
            各地で様々な式典があります。

            この一年を振り返るという作業。
            心理的な作用で、「アニバーサリー反応」というのものあります。
            これは、マスコミや記念式典などで、震災当時の話題が人々の間で行き交うことによって、心の傷を追っいる人(表に現れていないとか、意識していない人も含めて)が忘れかけていた震災の時の恐怖等の記憶がフラッシュバックしてくる、いわばなおりかけていたものが再燃する症状のことです。

            カウンセラーや心の病をあつかっている専門の方が、このちょうど震災から一年を経過するこの日を警戒して、様々な対応策が練られています。もちろん、仮設住宅や子供の心のケアーなど、マンパワーで行うしかありません。



            さて、今日の話題は、前からの続きで、陸前高田の風景です。
            今回は、旧高田松原、道の駅付近です。



            tama030650

            こちらもこくどう45号線沿いにあるのですが、入り口が狭いです。
            とめられる車も少ないです。


            tama030651


            tama030652


            タピックという建物の中を通ります。

            tama030653


            中の被災した様子は大変なものです。

            tama030654



            tama030655


            道の駅、駐車場付近にでました。
            あたりはなにもありません。


            tama030656

            となりには、キャピタルホテルがあります。
            同じく、地元の方でお話ができそうな方がいたので話しかけてみます。
            タピックという建物の外側は屋根が階段状になっているので、それを登ってみようと言う事になりました。


            tama030657

            階段を登っていく途中は、このようにロープが震災直後のときのまま、絡まった状態で放置されています。

            その地元の方の話によると、このタピックの建物に震災のときに逃げ込んだ人が一人いたそうです。2日間、この場所にとどまったあと、救助されたそうです。

            人間、3日間、水と食料をとらないと、生きていけないとされています。
            他の動物に比べて、そういった面は弱い生き物です。

            一方、キャピタルホテルのお客さんは、震災直後、バスがでて難を逃れたそうです。
            この震災の津波の高さをみると、このキャピタルに逃げ込んだら難を逃れることができたと今では言えますが、当時、津波が来るまでの30分間でその判断をするのは難しかった事でしょう。津波が来るというのに、津波のほうへ向って移動することになります。



            tama030658


            タピック屋上からとった写真です。



            tama030659


            いろいろな方面のものをのせていきます。上のものは瓦礫の集積所あたりです。
            方向でいうと、気仙町方面です。

            tama030660

            上の写真の中央下部にの壁に赤い印がありますが、これは当時の津波の高さを示しています。
            こちらは海の方向。


            tama030661

            tama030662


            高田町方面の写真です。
            高さがあるので、風景としてはまた今までのものと異なった観があります。


            tama030663

            tama030664


            tama030665

            上のものは東の海岸線方面です。


            tama030666


            奥の大きな5階建ての建物は雇用促進住宅です。

            tama030669

            地元の方と別れて、
            タピックの建物をおりていきます。


            さてさて、高田のO君との散策は終わり、高田から大船渡方面へ向います。
            途中に峠があります。
            その峠の頂上付近にパチンコ屋、スーパー銭湯、飲食店、カラオケなどの複合型のアミューズメント施設があります。

            その中の一角に屋台村があります。
            下の店舗が並んでいます。



            tama030670

            飲み屋やレストランなどが軒を連ねています。

            tama030671


            中で、気になったのが、以前大船渡町にあった「西苑飯店」です。
            学生の自分は美味しい中華がいただけるところとして、よく行きました。
            このような各地の名店が復活し、人々が足を運ぶ、震災復興の一場面とみていいのではないでしょうか。


            tama030672


            入浴施設です。
            この日は日曜日の午後ということもあって、大変な混雑ぶりです。

            tama030673

            車をとめるスペースがありません。
            それと、きになるのが、パチンコ店です。
            このパチンコ店に人がはいっているのだと感じました。
            平日の夕方、週末と多くの人がパチンコ店で時間を過ごしているようです。


            これにて、シリーズ、陸前高田の風景は終了です。
            また、次の新しい話題を探してみたいと思います。



            ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
            押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                     ↓↓


             にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
            ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
            2012.03.09 Friday

            陸前高田の風景3

            0
              JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜



              こんにちは。

              今朝、岩手県内で公立高校入試が行われるとお話ししました。
              高田高校の校門付近に行くと、多くの報道陣がカメラを構えていました。
              震災後の被災地の中学生たちの人生の大きな試練という報道になるのだと思います。
              きっと合格発表も日も大きく取り上げられるのでしょう。

              県立高田高校は、震災で校舎が被災しているので、
              現在は大船渡市内の元大船渡農業高校の校舎を使っています。



              さて、今回のアップの話題は、元北里大学OBのO君との陸前高田市内の散策したときの写真です。

              前回は、気仙町方面でした。
              今回は、一本松のある高田松原付近です。

              気仙町から高田松原方面に向います。
              途中、気仙大橋を通り国道45号線を進みます。

              気仙大橋を渡り国道45号線から高田松原方面に入ります。
              この日は日曜日だったので、瓦礫の集積所での作業はなく多数の車が一本松のあたりの
              広場に車がとめられていました。

              歩いて入っていきます。
              別に侵入禁止という看板はありません。


              tama030617



              tama030618

              あたりは瓦礫の集積所となっていています。
              とおくにみえるのは、青少年の家です。
              よくいう、小学生や中学生の宿泊学習に使われる施設です。
              高田松原の敷地内にあったので、被災しています。
              この青少年の家も広田半島方面に施設の再建の案があると耳にしたことがあります。


              tama030619

              小さな橋をわたります。
              この水がある池が、以前、古川沼とよばれたところです。
              当たりをよくみてみると、津波で地形が変わってしまい、
              沼と気仙川の河口が繋がっていました。
              海水と淡水が混ざる汽水域とよばれるものになったのだと思います。
              沼に生息したいた水生生物たちの生態もかわってくるのでしょうか。


              tama030620


              tama030621

              古川沼の中にはカモやカモメの仲間が多数いました。


              tama030622


              一本松に到着です。
              震災の記念コインにもなるそうです。
              この陸前高田の一本松が東日本大震災の象徴的な存在になっているのがうかがえます。

              tama030623


              tama030624

              奥に見える黄色い建物が、ユースホステルです。
              近くに行ってみます。


              tama030625

              途中、砂浜がありました。
              震災後、砂浜の砂は一度散ってしまったそうですが、水の動きでまた新しい砂浜が形成されつつあるそうです。
              たしかによく考えてみると、震災前までにあった立派な砂浜も長い年月を経て水の動きで作り上げてきたものなのです。

              tama030626

              一本松以外にも多くの傷んだ樹木や切り株を目にします。

              tama030627

              高田松原の松もまだ横たわっているものもあります。


              tama030630


              tama030631


              ユースホステルです。
              基礎がさらわれてしまい、傾いてしまっています。

              tama030634


              tama030637


              まだまだ、生々しい震災の爪痕が見られるところです。

              tama030633



              tama030632

              tama030635


              一本松のあるところから、ユースホステル跡の脇をとおって、
              海岸へでることができます。


              tama030638

              ここにも多くの人がいました。

              tama030639


              tama030641

              海岸線には人の頭ほどの石でくみ上げた仮の防潮堤があります。

              tama030642

              その奥には、砂浜がありました。
              姿はかわってしまいましたが、砂浜が確認できました。

              tama030643




              tama030644


              その防潮堤のことに戻りますが、このように崩れないよう、杭と金網で補強されています。

              tama030645


              上のこの写真はどうでしょうか。
              震災前の高田松原の風景とあまり変わりがないと思います。


              tama030646




              最後に近くでとった写真を載せていきます。

              tama030647


              空を見上げると、タカが飛んでいました。
              ミサゴとよばれる海で魚をダイビングして捕まえる猛禽類です。

              tama030648

              一本松を経て国道45号線に戻っていきます。





              tama030649

              瓦礫の処理で多くの重機が置いてあります。

              さてさて、陸前高田のO君との散策はまだまだ続きます。
              次は、高田松原の旧、道の駅に向います。


              陸前高田の風景の写真はまだつづきます。


               
              ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
              押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                       ↓↓


               にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
              ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
              2012.03.08 Thursday

              陸前高田の風景2

              0
                JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

                こんにちは。

                今朝、被災地のアパート事情を書きましたが、
                午後は、今週末の宿の予約状況です。

                被災地の旅館、ホテル、民宿は、もともと震災前でも数は少なかったと思いますが、
                この震災で海に面している地域のものは営業ができないものも、あります。

                そんな中の今週末の3月11日です。
                被災地各地では様々な式典が催され、様々な市外、県外の方が訪れ、現在調べたところで、岩手県内の宿は予約がいっぱいの状況です。
                私は今週末、宮古、久慈方面にいこうかと宿をさがしていたのですが、沿岸部のほとんどの宿は予約がいっぱいでした。

                今週末は様々な方が被災地にいらっしゃるのだと思います。




                陸前高田の風景の続きです。
                気仙中学校近くの気仙川から一本松を望みました。

                他に松の幹があります。
                一本松の東側にあります。
                写真の通り葉も枝も何もありません。


                tama030544


                tama030603

                気仙川の河口近くです。

                tama030601

                気仙中学校前の防波堤の様子です。
                反対側の気仙中学校の校舎です。


                tama030545

                気仙中学校の防波堤を離れて、長部地区に向います。

                tama030604

                長部漁港です。
                一本の樹木がたっていました。

                tama030605


                港では、船舶の解体作業が進んでいます。
                バキバキという船を壊す音が響いています。

                tama030606

                さらに長部漁港周辺です。

                tama030607


                tama030608


                あたりを車で走らせてみます。
                すると、写真にはありませんが、この日は日曜日ということもあって、
                港内で写真を撮影している人がいます。
                道具や身のこなしをみると、なんだか、かなり熱が入っているようです。
                震災後の写真をとっている人を良く見かけます。

                さらに南に移動して、長部漁港から要谷(ようがい)漁港へむかいます。

                tama030609

                この漁港も以前、よく釣りにきていたところで、
                秋に穴子をよくつりました。

                tama030610

                その港も地盤沈下で海水が防波堤の上に上がってくるようで、
                コンクリートで防波堤のかさ上げが行われていました。
                どの地区も同じような処置がとられています。

                tama030611


                tama030612

                tama030613


                tama030614

                風が強くなって気温も下がってきましたが、釣りをしている人を見かけました。
                陸前高田市内で釣りをしている人をみるのはあまり今までありませんでした。

                tama030615


                陸前高田市内の気仙町の長部地区から、高田松原方面へ向います。
                陸前高田の風景はまだ続きます。




                 
                ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                         ↓↓


                 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                2012.03.07 Wednesday

                陸前高田の風景1

                0
                  JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

                  こんにちは。
                  今日は春のような気温の三陸地方です。

                  もと北里大生のO君と一緒に陸前高田市内の被災地の様子をまわってみます。
                  O君はボランティアにきていています。

                  竹駒町から高田町へ。
                  竹駒町の一部は土木工事が進められています。

                  tama030519


                  tama030520

                  tama030521


                  高田町にでてきました。

                  tama030522

                  国道45号線です。

                  tama030523


                  この日、3月4日は国道45号線沿いのガソリンスタンドがオープンの日でした。


                  tama030524


                  tama030525


                  国道45号線から県立高田高校が見えます。
                  この高校も津波で校舎が被災し、現在は大船渡の東高校の校舎を使用しています。
                  移動はすべてスクールバスで対応しているようです。


                  tama030526

                  気仙大橋をこえて、国道45号線沿いにはしってくると、気仙中学校があります。
                  この学校も以前、以前働いた事のある学校で私自身、思い出深い場所でもあります。

                  tama030527

                  立ち入り禁止というふれはないので、中に入ってみます。

                  tama030528

                  震災直後はこの校庭に大量の瓦礫が置いてありました。
                  この写真の奥にあるコンクリートの奥は気仙川の河口です。

                  tama030529

                  3階建ての校舎の屋上まで津波が押し寄せました。

                  tama030533

                  校舎の中は立ち入り禁止となっています。
                  被災した建物でも、もちろん、不法侵入にあたります。

                  tama030534



                  tama030537

                  気仙川をのぞいてみます。

                  tama030538

                  この河口の防潮堤は土台をさらわれることなく、残っています。

                  tama030539

                  冬の野鳥がいました。
                  上のは、ウミアイサ。

                  tama030540


                  オカヨシガモです。


                  tama030541


                  これはヒドリガモ。

                  tama030542

                  ホオジロガモです。
                  英名、ゴールデンアイ。
                  目が金色しています。

                  tama030543

                  気仙川を挟んで一本松がみられるポイントです。
                  枯れてしまっていますが、震災の記念コインのモチーフになっています。


                  陸前高田市内のO君との散策はまだ続きます。



                   
                  ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                  押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                           ↓↓


                   にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                  ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                  2012.03.07 Wednesday

                  陸前高田の熊谷食堂

                  0
                    JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


                    おはようございます。
                    今日もこちら三陸地方、3月としては比較的温かな朝を迎えています。

                    さて、日曜日のこと。
                    渓流釣りを終えて目指したのは、竹駒町にある「熊谷食堂」です。

                    tama030512



                    震災で流された陸前高田の名店です。
                    担々麺がおすすめということでこのような看板になっています。

                    tama030513

                    隣にはファミリーマートがあり、向いにはマイヤがあります。
                    竹駒町はどんどん新しい商業施設がたっています。

                    その熊谷食堂。中に入ろうとすると、お客さんでいぱいです。
                    たしか、どこかのサイトでも行列ができていたとありましたが、
                    大変な込み具合です。

                    前に一組いたので、日曜日のお昼時、待ったのは15分くらいでしょうか。
                    陸前高田で育ったSさんは、あたりは知人ばかりだったそうです。

                    中に入ります。

                    tama030515

                    熊谷食堂のマグカップ。

                    tama030514

                    こんな絵もかざってありました。
                    スタッフのTシャツにもなっていました。

                    tama030516

                    それからこのポスター。
                    様々なパターンがあります。
                    この食堂でみただけでも8種類はあったでしょうか。


                    さて、そうしている間に担々麺がやってきました。

                    tama030517

                    私は「黒」を頼みました。
                    どちらかというとさっぱり系です。
                    もちろん、ごまの風味がしっかりはいっていて、他の麺類に比べると味付けは濃い方です。

                    担々麺には「白」というのもあります。
                    白ごまで濃厚な味付けになっています。


                    それから、デザート。

                    tama030518

                    杏仁豆腐です。
                    広田のNさんによれば、熊谷食堂は担々麺がおいしいことで有名ですが、
                    実は、隠れた逸品はこの杏仁豆腐だそうです。

                    試してみます。
                    甘すぎず、もちろん缶詰のような寒天ではなく、とろりとやわらかく、
                    味わい深いです。

                    それからチャーシューメン。
                    Sさんが頼みました。
                    チャーシューメンもスープが美味しく、いいなと思いました。

                    どのラーメンも600円とお値打ちで、「またきたいな」という印象がもてました。
                    私は飲食店にかかわらず、サービス業関係のものは、この「またきたい」という思いがいだけるかどうかがとても大事だと思います。

                    震災後、新しく再開されるものには、是非そういう感覚をお客さんも抱かせるようなものになっていってほしいなと思います。



                     
                    ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                    押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                             ↓↓


                     にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                    ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                    2012.03.06 Tuesday

                    玉の湯付近で渓流釣り

                    0
                       
                      おはようございます。
                      今朝の三陸地方は比較的暖かい朝を迎えています。
                      今朝の気温は5℃はあったのではないかなという印象です。

                      昨晩まで積もっていた雪もその雨と気温でほとんど溶けてしまいました。
                      春分の日もだんだんと近づいてきましたし、春の足音が聞こえています。


                      さて、一昨日の渓流釣りのお話の続きです。
                      雪の中、イワナをいくらか釣って、玉の湯に向います。


                      tama030502

                      氷上山麓にあるお風呂と宿「玉の湯」です。
                      宿泊施設は手前に5部屋ほどあります。
                      一泊、素泊まり4000円とお手軽な価格です。


                      tama030503



                      昨晩は、鱈の鍋でビール、「雪っ子」(白濁した地元の日本酒)をいただき、
                      かなり楽しい宴になりました。

                      釣り友達の高田町のSさん以外にAさんとO君が参加です。

                      Aさんとは私は面識がなく、釣り場で紹介されそのまま宴会です。
                      O君は北里大学出身で、釣り好きです。このO君との再会のことはあとでまたお話しします。

                      Aさんは、一関在住で県内の私立高校の教員をしています。
                      それから、この震災を機にボランティア活動を行っているそうで、いろいろな説明を受けました。有志の仲間から募金をあつめ、その資金で組織を運営し被災地に必要な物資を提供するのが大きな趣旨のようです。

                      募金を集める際には、俺俺詐欺と間違われたり、被災地を訪れる際の細かい気遣いなどがよくわからなかったりと苦労されたそうです。特に、震災後の避難所を訪れる際の衛生面での処理などは言われるまでは気がつかなかったといっておられました。

                      このボランティア団体のサイトは以下の通りです。
                      興味ある方は是非お願いいたします。

                      http://intoiwate.wordpress.com/team-rias-newsletter-%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%80%8D/

                      この四人で行動開始です。


                      tama030501

                      まずは、魚券。
                      買わないといけません。
                      川によってはその川独自の魚券があります。

                      tama030504

                      さて、この日も釣り再開です。

                      tama030505

                      すると事件が。
                      ミミズが凍ってしまっています。
                      カチカチになってしまっています。

                      他に餌は持っていないので、
                      暖めてほぐします。

                      すると、カチカチの中でも中からかろうじて生きているのが数匹みつかりました。


                      tama030506

                      川にはいります。

                      tama030507


                      どんどんポイントを攻めます。

                      20センチちょっとのものが数匹釣れ始めました。
                      今年は震災のあとのため、放流もされていないため魚影はあまりないです。

                      tama030508


                      薮、さらに雪を越えてポイントに入ります。

                      tama030509


                      Sさんまた釣れたみたいです。

                      tama030510


                      谷に火が入る9時くらいからはじめて昼頃まで楽しみました。
                      震災で海の釣りは大きな被害を受けましたが、大船渡、陸前高田、住田町の川は美しい姿を残しています。


                      tama030511


                      釣りのあとは、昼食をとりに高田市の竹駒町に戻ります。



                      つづく。


                      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                               ↓↓


                       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                      2012.03.05 Monday

                      陸前高田、氷上山の玉の湯

                      0
                        JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


                        おはようございます。

                        今朝はまた雪が降って、三陸町の崎浜地区は雪模様でした。
                        昼には雨になり、しとしとと降っています。

                        さて、今日の話題ですが、昨日の続きで、陸前高田の氷上山の麓にある「玉の湯、温泉」に向います。

                        まずは、陸前高田の風景から。
                        ひさしぶりにやってきて、雪景色です。
                        今朝も降りましたが、土曜日の朝も雪が降っていました。

                        tamanoyu030501

                        陸前高田市内の国道45号線を通ります。

                        tamanoyu030502


                        tamanoyu030503

                        瓦礫の上に雪が積もった風景があたり一帯にあります。

                        tamanoyu030504


                        tamanoyu030505

                        tamanoyu030506


                        キャピタルホテルです。
                        このホテルは市内の高台に移転する計画が進むそうです。

                        tamanoyu030507

                        tamanoyu030508


                        tamanoyu030509

                        tamanoyu030510

                        45号線から離れて、
                        市内の竹駒町方面へ向います。
                        竹駒町は山の尾根をひとつへだてて被災地から離れているので、
                        震災後の町の中心として注目されています。

                        tamanoyu030511


                        tamanoyu030512

                        tamanoyu030513


                        陸前高田の被災したマイヤです。

                        tamanoyu030514


                        竹駒町の新しくできたマイヤで、釣り友達のSさんと合流し、玉の湯を目指します。
                        玉の湯さんは、宿泊できる施設があり自炊も可能です。
                        食料を持ち込んで4名の人と宴会の予定で食料を集めました。
                        鱈の鍋を作る予定です。

                        tamanoyu030515

                        マイヤの駐車場です。向いに仮設のレストランができていました。
                        津波で流された高田の名店「熊谷食堂」がありました。
                        担々麺で有名で、それから杏仁豆腐が美味しいといわれていたので、
                        帰りによってみたいと思います。

                        鱈と鍋と、野菜をもって、山に向います。


                        tamanoyu030516

                        tamanoyu030517

                        竹駒神社を通過し氷上山方面へ向います。
                        雪道です。

                        tamanoyu030518


                        tamanoyu030519

                        玉の湯に向うまえの釣りを開始します。
                        氷上山を流れるこの川は、気仙川支流になります。

                        tamanoyu030520

                        車をとめて、準備。

                        民家があるところまで歩いていきます。
                        川幅は広くなく、イワナを狙っていきます。
                        餌はミミズです。

                        tamanoyu030521
                        美しい川です。
                        震災で放流はされていないとの事で、釣れるのはほとんどが天然だと説明をSさんからうけました。

                        tamanoyu030522

                        薮が深く、雪もあるので、なかなか川の近くにはいれません。

                        tamanoyu030523

                        Sさんです。

                        tamanoyu030524


                        さっそく、釣れました。
                        イワナです。
                        3月の水温の低い中、魚は活発に動いています。
                        川でみえる黒い陰がよく見えました。
                        渓流釣りは繊細です。

                        tamanoyu030525

                        イワナはまだ3月ということで黒っぽい色をしています。


                        tamanoyu030526

                        ポイントを川を上りながらどんどんせめます。

                        tamanoyu030527

                        この山はもと、金山のあとで、それにまつわる言い伝えの説明があります。
                        ハイキングにももってこいです。

                        tamanoyu030528


                        この日は9時くらいから始めて、13時まで釣って、
                        3人の釣果は12匹程度。
                        20センチを超えるものもありましたが、15センチ以下にみえる小さなものもいました。

                        tamanoyu030529
                        前日、雪が降った次の日にしてはよく釣れたのではとSさんもまずまずの釣果ににっこりでした。


                        tamanoyu030530

                        さて、釣り場から引き上げ、山をさらに登り玉の湯に向います。
                        今晩は、Sさん以外に、高田や気仙沼、大船渡でボランティアをしている方と一夜を過ごします。



                        つづく。

                         
                        ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                        押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                                 ↓↓


                         にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                        ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                        Calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << March 2017 >>
                        PR
                        三陸のつぶやき
                        三陸へつぶやき
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM