2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.01.15 Sunday

    大船渡、マイヤ赤崎店

    0
      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


      おはようございます。


      昨晩、今年はじめて、メカブをいただきました。
      スーパージョイスで見かけて、小さめのトレーに手作り風に刻んでありました。
      値段は130円。味をつけて細かく調理されて奇麗な包装がなされているものはもっと高くうられていますが、地元にいると、なんだか手作り風のものを選んでしまいます。
      安くて新鮮ですし。

      それから、スーパージョイスで文房具を買おうとお店にはいると、
      店員さんが私のことをしっているような質問。
      15年以上も前に働いていたところで一緒だった人でした。
      話し込んでいるとなんだか、懐かしくなって当時を思い出します。
      現在と比べてみると、震災はもちろん地域を大きく変えてしまいましたが、
      私のもっている大船渡のイメージは、
      自然は豊かで海と山に囲まれ、海の幸に恵まれ、人々は外から入ってくる方にはとても
      おおらかで今も昔も大事なところはたいしてかわらないかわらないような気がします。


      今日の写真は、昨日の話題にあがった大船渡市のマイヤ赤崎店です。
      大船渡市のスーパーはあまり数がありません、大型のものはマイヤかジョイスといってもいいくらいでしょうか。

      買い物にいくと、知り合いとあうような気がします。
      つねにどなたかがいそうなところです。

      マイヤは、大船渡店、陸前高田店と大型のものが被災して、気仙地区にあるものは、立根町にあるマイヤインター店しかありませんでした。

      マイヤもこの震災で大変な被害を被りました。

      それでも、スーパー業界というものは、様々な食品関係の業種と付合いがあるらしく、
      いろいろなところからの寄付が寄せられ、さらにそれは市に寄付され、地域の子供たちのために1000万円という単位で予算を作る事ができるようになったそうです。

      さて、そのスーパーマイヤ。
      大船渡に新しい店舗、赤崎店がオープンです。

      ofunatocho011223


      見えてきました。

      ofunatocho011222






      ofunatocho011221

      開店直後は大変なにぎわいで駐車スペースがないひどだったそうです。
      これで、少しは、立根町のインター店の混雑状況が解消されていくでしょうか。

      インター店には、スーパーマイヤ以外に、ホームセンター、家電屋が同じ敷地内にあり食品を買い求めるお客だけではないので、駐車スペースを見つけるのにも苦労するときが多々ありました。


      マイヤ、赤崎店の店内を見てみます。
      写真はとらないほうがよいと思い、この紙面には載せません。

      全体的な感想は、基本的に野菜、肉、魚、その他日用品すべてで、立根のインター店と違いがないように思えました。大船渡のスーパーが増えて、消費者としては震災後の日用品、生鮮食品の買う場所が増えて、安心感があります。






      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2012.01.14 Saturday

      大船渡市、赤崎町

      0
        JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


        おはようございます。

        こちら三陸地方は、今日も快晴です。
        いい天気です。しかし、寒いです。
        一昨日は特に寒く最低気温ー8度、私が国道45号線の電光掲示板で確認したのはー6度。
        最も寒い季節になってきました。

        そして、スーパーマーケットに行くと、
        販売されている魚介類も冬のものになってきています。
        タラやタラコが並んでいるのをみかけます。
        それから、ワカメ。
        生のワカメが魚屋さんに並び始めています。
        これは、震災後、養殖筏で育ったワカメたちです。
        大船渡の高台から海をみると、ワカメの養殖筏が以前のようにとはいきませんが、
        多数見られます。




        写真は大船渡市の赤崎町の写真です。
        この赤崎町は、広い地域で被災しましたが中でも被災の度合いが小さいものもあり、
        お店や家屋の再建設をよく目にする地区です。

        三陸町方面から国道45号線を左に曲がります。

        akasakii011001

        赤崎町、綾里方面に向います。

        akasakii011002

         
        akasakii011003

        ラーメン屋さんが立ち並んでいます。
        私はここのちくではありませんが、「黒船」が美味しいと思いました。

        akasakii011004

        新しいラーメン屋さんもたっています。

        akasakii011005

        「しまむら」も被災しましたが、見事復活です。

        akasakii011006

        akasakii011049

        さらに別のラーメン屋さん。

        akasakii011007

        ここで、三陸鉄道南リアス線の高架橋をくぐります。

        akasakii011008

        またまた、新しい建物です。

        akasakii011009



        赤崎町の仮設の郵便局です。
        郵便局は、郵便事業だけでなく、お金を引き出したり送ったりするので、
        近くにあるとやはり便利です。

        akasakii011010

        そして、変化があります。
        写真は12月のものですが、ファミリーマートが復活です。
        少し前まで、鉄筋の骨組みしかなかった状態ですが、工事が早かったのか、私自身が観察していなかったのか、あっという間にファミリーマートが復活し、開店しています。

        akasakii011046


        akasakii011045


        akasakii011044


        ファミリーマートといえば、私にとっては、エクレア。
        ただのエクレアではありません。巨大です。中にはナッツや生クリームなどが詰まっていてボリューム満点。200円以上しますが、迫力があります。

        ファミリーマートを越えると、セメント工場があります。

        akasakii011011


        akasakii011012


        akasakii011013


        akasakii011014


        akasakii011015


        この道路もなんだか、初めてのひとには不思議なところと感じるところだと思います。

        akasakii011016

        少し前に、首相がこの大船渡に来て、被災地の視察がおこなわれたそうです。
        報道では、被災地のこのコンクリート工場を訪れたり、仮設住宅にいらして地元の人と懇談会を催したとか。

        周りにいたひとからの話では、いろいろな人の話に耳を傾けていたそうです。報道では謙虚な姿勢が映像にでて、できる限りのことを迅速にすることを約束して帰っていったそうです。
        ただ討論会のときは、質問はあらかじめ決められていていたそうです。

        この時期の被災地の訪問。
        裏からみると、現在の消費税を上げる議論やTPP参加などで支持率を失い続けている内閣の宣伝活動ともとることができます。政治の世界はバランスが大事なのでしょう。


        akasakii011017


        このさきは被災地です。
        更地が広がっています。

        akasakii011018


        akasakii011019

        写真中央の建物はこのあたりで唯一のこっている建物です。

        その先、赤崎小学校です。
        赤崎小学校の校庭に集められた瓦礫も急ピッチで分別されて整理され始めています。

        akasakii0110033


        akasakii011022
        小学校の裏側です。

        akasakii011021

        akasakii011020


        海側の更地です。
        広いです。

        akasakii011023

        赤崎町では不思議なことがみられます。
        海から10メートルという距離の家屋が奇麗にのこっていることもあります。
        壁や門があってうまく波をやり過ごしたという話ですが、家をかこっていたものが海水の侵入を和らげうまく家が守られたと聞きます。



        akasakii011024

        akasakii011032

        akasakii011025


        大船渡の海です。
        左側に湾の入り口があります。
        大船渡はかなり奥まった入り江になっています。

        akasakii011026


        akasakii011027


        赤崎中学校周辺にやってきました。

        akasakii011028


        ここも学校が大きく被災しているため、グランドには瓦礫の山でした。
        が、こちらも分別作業が進みグランドの一部が見え始めてきています。

        akasakii011029


        akasakii011030

        akasakii01141

        赤崎町の町の風景です。

        akasakii011043

        赤崎町の海が眺められる赤崎中学校、赤崎小学校から再びセメント工場に向います。

        akasakii011048

        セメント工場の宿舎とテニスコートです。
        以前は柵もなくなっている状態で中学生がよく練習をしていた様子が見られました。
        見たところ、修繕されています。
        市内のスポーツ施設は仮設住宅がたっているので、現存しているスポーツ施設は貴重なものです。


        akasakii011050


        akasakii011052

        生命保険会社です。
        被災地で早い段階でオフィスが復活したのも保険会社のものです。

        akasakii011057

        それから、イオンの仮設のお店があります。
        お店ができる前には、あの大型のイオンモールができるのか????などと私の周りの方は話していましたが、仮設の小規模のもので、あつかっている商品の数は3000ほどだそうです。

        たまにはいつもと違うものをみたいと思う方にはいいかもしれません。

        akasakii011059

        そして、マイヤ赤崎店。
        工事が始まって、この写真は12月の写真ですが、現在は新しくすでに開店しています。
        開店当時は、多くの人が買い物に来たそうです。


        akasakii011060



        akasakii011061



        マイヤ赤崎店の開店後の様子はまた後ほど、書きたいと思います。
        以上、大船渡市の赤崎地区でした。




        ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
        押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                 ↓↓


         にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
        ブログランキング ランキングはこちらをクリック!


        2011.11.14 Monday

        大船渡市赤崎町、小野田セメント工場付近の様子

        0
          JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

          こんにちは。
          今日は、ちょっと遅めのアップです。

          大船渡市赤崎町の写真を載せていきたいと思います。
          まずは海の方から。

          semento111401


          小型の船舶を修理したり造船している場所があります。
          ニュースや新聞では、この船舶の修理や小型漁船の造船は、かなりの数の発注があり、
          業者は大変忙しく業務をこなしていると聞きます。


          semento111403

          湾内の対岸の向いに見えるのは大船渡魚市場です。
          サンマ、秋鮭、サバ、イナダ、スルメイカと様々な魚種があがってきているそうです。


          semento111404



          イカ釣り漁船です。
          夜、こうこうと沖合に光っているのはこれらのイカ釣り漁船の漁り火です。

          semento111405



          semento111406

          semento111407

          赤崎中学校付近の瓦礫2次選別所は、前と比べて様々な分別がなされて片付いてきています。
          それから、車もかなりの数がなくなり処分されています。
          が、以前、まだいくらかの車両は残ったままです。


          semento111408



          semento111409


          semento111410

          semento111411

          大船渡湾の北側の赤崎町の海岸を車で走って、立根町方面へ向っています。

          上の写真にあるように、赤崎町は大きな被害を受けた中でも、まだきれいに家屋が海辺にも関わらず残っているものもあります。

          話によると、これらの家屋はコンクリートや石材で壁がもうけてあり、ちょっとした高台にたっていて、波が両脇にそれていくようにしてうまく波をやり過ごしたと言われています。

          semento111412

          大船渡市の赤崎町西側には、大きなセメント工場があります。
          小野田セメントです。

          車でこの工場のそばを通ると、その大きさがよくわかります。

          semento111413


          semento111414


          セメントの原料の石灰石は、大船渡の山間部で採掘して、鉄道で運んでいます。

          semento111415

          semento111416


          震災では津波はこの工場にも押し寄せて、操業停止に追い込まれたそうです。
          震災後はこの工場の設備をしようし、瓦礫を焼却したり、処理したり地域に大きく貢献したそうです。

          semento111417

          赤崎町の仮設の郵便局ができていました。

          semento111418

          semento111419


          他にも津波で流されはしましたが、その影響が小さかったとこは、このように建築が始まっています。


          semento111420

          ホームセンターのサンデーもすでに営業は再開されています。

          semento111421

          semento111422


          隣の空き地にはマイヤ赤崎町店がたつことが決まっています。
          今朝の新聞でも従業員を募集する記事が載っていました。

          マイヤといえば、大槌町の大型ショッピングモールのマストも営業を再開することがきまっているそうです。


          津波の影響が強く現在も浸水している地域ではなく、津波の影響が比較的小さかったところから様々な復興の様子がみてとれます。


           


          ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
          押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                   ↓↓


           にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
          ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
          2011.09.30 Friday

          大船渡市赤崎町の瓦礫2次選別所

          0
             

            おはようございます。

            昨日、新しいニュースがありました。
            再び高速道路の東北道が無料化になるそうです。
            前回とはことなり、今回のものは全車両だそうです。
            開始時期は今年の12月以降だそうです。
            東北の高速道路が無料となると、人の出入りも活発になります。
            きっと、今年世界遺産に登録された平泉中尊寺や東北各地の観光地に赴く方が増えるのではないでしょうか。


            さて、今日の写真は、大船渡市赤崎町の瓦礫の2次選別所です。
            大船渡市の瓦礫の処理の状況は、急ピッチで進められていますが、
            前にも書いたようにいろいろな種類のものを選別しなくてはならなく、
            作業は重労働です。最終的には、人の手で選別しなくてはできないことあるそうで、
            作業員の方には、本当に頭が下がる思いです。

            nijisenbetsujo093001

            ある程度、瓦礫の仲間分けができた時点で、こちらに運び込まれるようです。

            nijisenbetsujo093002



            以前は車の置き場所になっていました。
            震災後、車の持ち主がこの地に訪れて自分のものがないか確認をとっていたそうです。
            その車たちもかなり数が減ってきてました。


            nijisenbetsujo093003

            nijisenbetsujo093008

            これは冷蔵庫の廃棄物の山です。
            家庭用の冷蔵庫だけでも一山できてしまいます。


            その他、木材、金属類、コンクリートなど仲間分けされた状態で瓦礫が山になっています。
            今後、再利用される事になります。



            nijisenbetsujo093004



            その2次選別所のとなりには、満潮になると海水が入ってくる低い土地があります。
            干潟とでもいってもいいんばしょうでしょうか。

            こちらの様子は、半年近く見ていますが、瓦礫がそのままの状態で残っています。
            震災からあまり日がたっていない時の事を思い出します。



            震災から3ヶ月後くらいまでは、あたりはこんな風景が辺り一面にありました。
            過去の写真を見直してみると、かなり片付けはすすんできたという思いと、
            震災後の瓦礫の風景になれてしまっている自分がいます。






            ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
            押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                     ↓↓


             にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
            ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
            2011.09.27 Tuesday

            大船渡市赤崎町、赤崎小学校付近

            0
               

              おはようございます。
              昨日は、アップできずにすみません。

              昨日は私事ですが、東京から帰ってきて、アップする時間がありませんでした。
              というのも、昨夜11時頃、気仙ライナーで池袋を出発し、今朝7時に三陸町越喜来に到着し、
              その足で、8時までに勤務地綾里に滑り込むという荒技を敢行しました。

              なんとか、7時55分に勤務場所にはいって、何事もなかったように仕事をはじめました。
              なにか一つでも遅れてしまうと、遅刻になってしまう綱渡り通勤をしてしまいました。

              というわけで、昨日の朝のアップはできませんでした。


              さて、三陸にもどってきました。
              気温が低いです。
              涼しいを通り越して、寒いですね。
              朝夕は15度ないのかもしれません。
              気温が下がってきています。

              それから、話は飛びますが、
              大船渡で、現在、サバが釣れているみたいです。
              大船渡のサンアンドレス公園前のふ頭の前がいいポイントだそうです。
              きっと、常連の釣り客が毎日、釣りをされていることでしょう。


              さて、今朝の写真は、大船渡市赤崎町の赤崎小学校付近の写真です。
              赤崎小学校は、今回の震災で被災してしまい、グランドは瓦礫置き場になっています。


              akasakisho092606

              瓦礫置き場の作業員の為のプレハブです。
              奥にあるのが赤崎小学校の瓦礫の山です。

              akasakisho092605


              校舎が見えないほどに瓦礫が山積みになっています。
              現在、作業員の方が、仕分け作業をして、少しずつですが、ごちゃ混ぜになっている瓦礫の量は減ってきています。

              akasakisho092604

              一時期は、腐敗した水産物もこのグラウンドに埋め立てられていました。
              現在は、それを掘り起こして別に地に運ばれています。

              akasakisho092607

              左に見えるのが赤崎小学校。
              写りがわるいですが、右に見える樹木は、桜です。
              以前、震災後に桜の花をさかせ、TVにも報道された木です。

              akasakisho092608

              赤崎小学校付近は、平らな土地が海に面した地域です。
              現在は瓦礫が撤去され何もない状態になっています。

              akasakisho092609



              akasakisho092610

              半壊した建物がぽつりぽつりとあります。

              akasakisho092611

              これも半壊した建物です。
              修繕されている様子はまだありません。

              akasakisho092612

              以上、大船渡市赤崎町、赤崎小学校付近の様子でした。





              ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
              押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                       ↓↓


               にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
              ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
              2011.09.25 Sunday

              大船渡市赤崎町、蛸の浦地区

              0
                 

                おはようございます。
                3連休の最終日、いかがお過ごしでしょうか。

                最近、三陸町綾里の小石浜のホタテの養殖をされている方とお話する機会がありました。
                小石浜のホタテは、つぶが大きく、自然の環境で越喜来湾内に筏に吊るして養殖がなされていました。

                今回の震災で養殖が全くできないほどに、被害を被ってしまいましたが、
                来年3月には初出荷ができるよう養殖業者の方々は日々がんばっていおられます。

                ホタテの養殖は、おおむね3年かかるといわれています。
                とくに小石浜のホタテはつぶの大きなものを出荷するということを念頭においてやっておられるので、時間がかかります。

                そんな話をしましたが、来年の3月にはだせるように、他の地域からホタテの稚貝をもってきて、既に養殖が始まっているそうです。
                養殖に関しては、ホタテ貝を大きく育てるために、餌となるプランクトンを近くの付着生物、例えば、ホヤやフジツボにたべられないよう定期的にホタテ貝の周りを奇麗にしてあげないとだめなようで、それが養殖に全行程を通して大変な作業なようです。

                9月となると、アカフジツボの付着する時期です。
                これからどんどんフジツボの幼生の付着がはじまり、知らぬ間にどんどん成長していってしまうじきです。

                アカフジツボなんですが、
                ブイやロープにもよくみられるフジツボの中でも外洋性のフジツボで、
                比較的体のサイズが大きく、殻自体が赤い色をしているのが特徴です。


                是非とも小石浜のホタテの養殖を復活させていただきたいと思います。





                さて、今日の写真は、大船渡市赤崎町、蛸の浦地区の様子です。
                以前にも何回か触れましたが、赤崎町の中でも三陸町の綾里地区と隣り合っている地区です。


                赤崎町全体が津波で大きな被害をうけました。
                その後、様々なボランティアの方々がはいっています。
                その中でも、ちょっと前に触れた側溝の掃除で、大船渡市の盛川付近からこの蛸の浦の東のはじまで、長さにして5キロもあるのでしょうか、そんな大変な長い距離の道のりの道路の側溝の掃除が終わっています。

                おかげで雨が強い時も、下水がしっかりなされて地域に水がたまってしまうということはありません。



                写真は、赤崎町蛸の浦地区の清水(しず)から合足(あったり)に向う交差点の地点から。
                takonoura092401


                takonoura092402

                この地区はその雨水からの排水はしっかりなされていますが、
                潮の満潮時には、潮位が高くなって以前は道路のあたりまで海水が入ってきていました。


                takonoura092412

                土のうの奥川が海水が入ってくるところです。
                潮が高いときには、道路全面に海水が入ってきます。

                現在はこのように土のうと、道自体に土をもって高くしてあります。


                takonoura092413

                takonoura092414

                takonoura092415


                大船渡市でもこのような場所はいくつかあって、おそらく他県や他の地域でもおなじような事がおきているのではないかと思います。


                takonoura092409


                話題がかわって、蛸の浦地区は船が停泊されている場所がいくつかあり、
                牡蠣の養殖も盛んなところでした。

                takonoura092408


                それから、蛸の浦といえば、去年のNHKの大河ドラマ「龍馬伝」の撮影場所でもあり、
                主演の福山さんなどをはじめ様々な方の震災後の支援や訪問があった場所です。

                takonoura092407



                takonoura092404


                小型の船を修理するマリーナもここにあります。

                takonoura092410


                以上、大船渡市赤崎町の蛸の浦地区でした。





                ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                         ↓↓


                 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                2011.08.28 Sunday

                船舶の修理

                0
                   

                  こんにちは。今日はちょっと遅めのアップです。
                  昨日はやたらといろいろな事があって、疲れがあったのか、今朝は昼までうだうだとしてしまいました。

                  今朝から天気は最高です。
                  082901

                  崎浜のアパートからの風景です。
                  奥に海が見えます。
                  越喜来湾です。
                  湾の手前に崎浜港の一部が映っています。

                  少し前は、この防波堤で銀鮭がつれていたんですが、ここのところさっぱりつれていないようで、人影はみえません。アパートの窓から双眼鏡でのぞいて、そのつど様子を見ています。

                  さて、今日の話題は、船です。
                  船舶の修理の発注が地元にはたくさんあるそうです。


                  senpakunaosi082701


                  大船渡市の赤崎町にはマリーナがあって、
                  その近くには船舶の修理するドックがあります。

                  senpakunaosi082703


                  小型船がほとんどのようですが、
                  漁業を再開するには、まずは震災で壊れてしまった船を直さなければ始まりません。


                  senpakunaosi082702


                  写真にあるような小規模の船舶修理工場が多数あるようですが、
                  大変な数の受注があるようで忙しくされています。

                  大型船のようなものは規模も大きく扱える工場はかぎられているのでしょうが、
                  小型船となると近くの業者に発注となるのでしょうか。

                  どこか、別の地域も加入して修理行程を加速させる方法はないものなのでしょうか。


                  また、ちょっと話が変わりますが、震災後、被災地でお仕事を失われた方は数多くいらっしゃると報道されていますが、現在のところ、ハローワークにいくと、多数の震災復興がらみの仕事があるそうです。

                  現在お仕事をお探しの方、震災復興に志のある方、期間限定のお仕事になると思いますが、選択肢の内の一つにいれてみてはどうでしょうか。





                  ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                  押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                           ↓↓


                   にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
                  にほんブログ村
                  2011.08.23 Tuesday

                  大船渡市赤崎町の復興の様子

                  0
                     

                    おはようございます。

                    昨日の大船渡漁港のさんまの水揚げは、まだかまだかと待っていた私にとっては、
                    なんだか意気揚々とさせるものでした。

                    地域の方も刺身にできるのか?などとお店の方に聞いておられました。
                    地方発送も今後されていくとおもいますので、三陸の旬の魚さんまをぜひ、みなさんで楽しんでいただきたいものです。


                    さて、今朝の話題は、大船渡市赤崎町の様子です。
                    この赤崎町は、大船渡市でも発展開発が進んできた地域で、様々な全国規模のチェーン店のほか、飲食業がたっているところです。


                    akasaki082301

                    赤崎中学校前付近の埋め立て地は、瓦礫の仮置き場や震災で使えなくなった電化製品、車両がおかれていた場所でしたが、かなり片付いてきています。


                    akasaki082302






                    akasaki082304

                    akasaki082305

                    こちらの赤崎町の埋め立て地は、震災後、瓦礫の集積所になっていましたが、
                    だんだんとその数は減ってきています。

                    akasaki082307

                    金属類、冷蔵庫などと分別されておいてあります。

                    akasaki082306


                    対岸に見えるのが、大船渡町です。
                    大船渡町のほとんどの繁華街は津波で流されてしまいました。
                    現在のところは、猪川町、立根町が繁華街の中心になっています。

                    akasaki082309

                    瓦礫が取り去られた後はまだ、土地が低い地域の活用法が具体的に決まっていないので、
                    まだまだ、更地が目立ちます。中には草が生い茂っている場所もよく見られます。

                    akasaki082310

                    赤崎小学校前まで来ました。
                    赤崎町学校の校庭も同じく大量の瓦礫が残っています。
                    金属、木材、家電製品などめぼしいものは分別されていますが、その他のものをまだまだ山となっておかれています。

                    akasaki082311

                    その赤崎小学校の桜の木です。
                    以前テレビでも取り上げられた、震災後、満開の桜を咲かせた木です。

                    塩分にもまけず生きています。

                    akasaki082312


                    まだまだ、瓦礫や半壊した家屋の撤去が終わっていないところもありますが、
                    以前に比べるとかなり片付いてきています。
                    akasaki082313


                    akasaki082314

                    車を走らせていると一台のバスが対向車線にとまっていました。
                    中学生をおろしているようです。
                    赤崎中学校は、津波で半壊し校舎は使えない状態になりました。
                    現在は大船渡町の大船渡中学校に移転して、授業が進められています。
                    一つの学校に、2校分の先生と生徒が別々で活動をしています。


                    akasaki082315

                    奥に見えるのが、太平洋セメント、大船渡工場です。
                    ここは、大変大きな工場で、道路を挟んで太いパイプが何本もひかれているなんだか工業地帯を思わせるような壮大な工場です。

                    akasaki082316

                    見えてきました。

                    akasaki082317

                    この工場も津波で浸水し、一時工場はストップしていましたが、
                    現在は、操業されています。

                    akasaki082318

                    進みます。

                    akasaki082319

                    akasaki082320


                    大船渡市周辺は、石灰岩質の地域もありセメントが作られている場所でもあります。

                    akasaki082321

                    さらに進んで、ファミリーマート跡地です。
                    こちらは、大きな被害を受けています。
                    建物自体が歪んでしまっている様子がうかがえます。


                    akasaki082322

                    太平洋セメントが経営するアパートです。
                    手前にはてにすこーとがあり、大会前には中学生が練習している様子がみられました。

                    akasaki082323

                    続いて、ローソンです。
                    ローソンは、三陸地方では大きく展開されているコンビニエンスストアーです。
                    震災後も大変な人のにぎわいを見せています。

                    ここのローソンも津波で流されましたが、
                    改築し営業されています。



                    akasaki082324

                    こちらはラーメン店です。
                    震災後、早い段階で営業が再開されています。


                    次に、ホームセンターサンデーです。
                    こちらも8月に営業が再開されています。


                    akasaki082322



                    akasaki082323



                    akasaki082324

                    サンデーのとなりにあった、大型のスーパーマーケット跡地です。
                    こちらは建物が取壊しになりました。
                    マイヤ赤崎店が近々建設されるとのことです。



                    様々な物資のニーズがあるので、こういった小売店、飲食業の営業再開は、
                    なんだか、地域の活力になっていくのではと思えるほどです。






                    ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                    押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                             ↓↓


                     にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
                    にほんブログ村
                    2011.08.14 Sunday

                    大船渡市赤崎町の様子

                    0
                       

                      こんにちは。
                      今回のアップは、大船渡市の赤崎町の様子です。


                      赤崎町は大船渡市内で、大船渡町と同じく津波で家が流された被害が多かった場所です。
                      震災後にも町内の幹線道路が崖崩れで道が遮断されたり、マリーナが使える状態でなくなったり、津波の跡の瓦礫の集積所になったりと、震災の影響が色濃く残っている場所です。


                      まずは、その崖崩れのあとから。
                      未だに土のうで崩れをせき止め、片側一車線の信号機で通行可能の場所です。

                      akasaki072704


                      akasaki072705



                      akasaki072706


                      ここを盛町方面に進むと、瓦礫の集積所があります。

                      akasaki072707

                      以前に比べて車の瓦礫は少なくなってきています。
                      解体作業が進んでいます。

                      akasaki072708

                      次に赤崎中学校です。
                      このサイトを訪れていただいている方の中にも赤崎中学校出身という方もいるかもしれません。現在は校舎は使われていなく、グラウンドは瓦礫の集積所になっています。

                      akasaki072709

                      akasaki072711

                      中の様子を少しのぞいてみます。

                      akasaki072712



                      窓ガラスが割れたままで野ざらしの状態になっているところもありました。

                      akasaki072710

                      昇降口もドアがなくなっている状態でした。
                      立ち入り禁止のマークがあったので、これ以上校舎の中には入れません。

                      グラウンドに目を向けます。


                      akasaki072710

                      akasaki072711

                      まだまだ、瓦礫の山が残っているところです。
                      特に木材やその他が混ざっている瓦礫の山が残っているのが目立ちます。

                      もう少しだけ中に入ります。
                      体育館です。


                      akasaki072712

                      akasaki072713

                      紅白の飾り付けがありました。
                      これは卒業式のときのものでしょうか。
                      震災3月11日は公立学校の卒業式直前でしたので、
                      そのままの状態で残っているのでしょうか。


                      赤崎中学校をあとにします。

                      akasaki072714

                      再び海側の埋め立て地をみると、瓦礫の集積所があります。
                      これは、冷蔵庫の山です。
                      使えない家電を集めると、一つの市でも一種類だけでもこのように山になってしまいます。


                      ちょっと前にもどりますが、赤崎町の蛸の浦地区で、このような船がありました。

                      akasaki072703

                      何か、お祭りかイベントの準備でしょうか。
                      旗には「大船渡の海を愛する会」とあります。


                      akasaki072702

                      akasaki072701

                      できることは少しずつですが、近頃、町の活気が戻ってきているように思えます。
                      ランキングに参加しています
                      ポチポチポチと応援いただけると励みになります
                      押すとサイトに飛びますので、現在の順位が分かります
                               ↓↓


                       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 陸前高田情報へ
                      にほんブログ村
                      2011.08.02 Tuesday

                      中古車市場

                      0
                        JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


                        こんにちは。
                        今回の話題は、中古車です。

                        震災で多くの自家用車、商用車などの車が流されて、
                        水につかってしまった車は瓦礫の集積所に一時的に保管され、そのほとんどがすでに処分されています。

                        一時期は車のナンバーで自分のものかどうかを確認し、処分の依頼をしていたようですが、
                        中には損傷がひどく誰のものなのかわかないものも数多くあったそうです。

                        これだけ一度の車を失ってしまった人がいる被災地なので、
                        地域的に車の需要は高いままです。

                        仮設住宅も高台にたてるしかすべはなく、大船渡市内でもの郊外では
                        一日4本くらいのバスを利用する以外は、自家用車をもつことが移動手段になります。

                        とくに軽自動車の需要が高いようで、よく売りに出されています。
                        販売業者によっては「すぐにのれます!」というようなキャッチコピーで売り出しているところもあります。

                        akasaki072715

                        また、震災後は車の傷みの増しているように思えます。
                        土地が下がってしまい、満潮時には道路に海水が入り込んでいる地域もあったり、
                        国道以外の細い道ではアスファルトがはがれてしまっている路面があったりします。



                        ランキングに参加しています
                        ポチポチポチと応援いただけると励みになります
                        押すとサイトに飛びますので、現在の順位が分かります
                                 ↓↓


                         にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 陸前高田情報へ
                        にほんブログ村
                        Calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>
                        PR
                        三陸のつぶやき
                        三陸へつぶやき
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM