<< リンク追加情報 | main | 陸前高田市高田町中和野地区から高田駅まで3 >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.07.22 Friday

    泊荘と泊漁港

    0
       

      おはようございます。
      今朝も涼しいというか、寒いです。
      台風の影響ですね。

      さて、今朝の写真は越喜来の泊地区です。
      時間があると泊地区のカフェビアンへいくのですが、
      その帰りに泊荘を横切ります。

      すると、泊荘にとまっている建築関係の方が仕事を終えて
      車から宿舎にもどられるところでした。

      tomari072102

      写真中央よりすこし左にある下がクリーム色上が白の建物がとまれるようになっています。
      近頃は建築関係の方で満室でしょうか。
      車もたくさん泊まっていました。

      tomari072104

      この泊荘も津波が来たそうですが、現在は営業されています。

      tomari072103


      泊荘付近からみた越喜来湾の様子です。

      それから、もう一つ。
      泊漁港のことですが、満潮時にはこのようになっています。
      tomari072105

      わかりますかね。
      写真中央の白波がたっているところが、堤防の上の部分です。

      tomari072106

      震災で地盤が70センチ沈み込んだと言われていますが、
      堤防の上に海水がきてしまっています。しかも、それなりに深そうです。

      tomari072107

      tomari072109

      このような場所は大船渡市内いろいろなところでみられます。

      私が知っているところでは、大船渡市内の赤崎町の清水(しず)から合足(あったり)に向う道はひどいもので、海水が道路にまで及んで満潮時には海水の水たまりの中を車が走らなければならいときもあります。

      車を傷つけたくないという方は、山側の別ルートでこの地区を越えるそうです。
      地盤が下がってしまったという事で、今後、このような港湾はどのようにして修復されていくのでしょうか。



      ランキングに参加しています
      ポチポチポチと応援いただけると励みになります
      押すとサイトに飛びますので、現在の順位が分かります
               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 陸前高田情報へ
      にほんブログ村
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM