<< JR大船渡線代替バス「BRT]の試運転開始 | main | 猪川町から三陸道を通って越喜来へ >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.03.15 Friday

    おかえりなさい一本松!

    0
      こんにちは!

      あれから2年が経ちました。
      あっという間だったような・・・もっと、長い月日が経っているような気もします。

      3月11日、ブログを読んでくださっているみなさんも、それぞれの場所で様々な思いで過ごされたのではないかと思います。
      このブログを読んでくださる方は、三陸・大船渡を気にかけて復興を応援してくださる方々だと思っています
      どのような時に、ご覧になってくださっているのか・・・。
      出勤前に故郷の復興を確認してくださっているのか、お仕事の休憩時間なのか、帰宅してからなのか・・・
      それを思うと、切なくなる写真よりも「あ〜故郷は少しづつ元気になっているな」と感じてもらえて、
      三陸・大船渡を応援してくださっているみなさんも元気になれるような記事にしようと心がけてきました。

      テレビなどでも報道されていましたように、2年経った今も生活環境が整わない方々もたくさんおられますし、
      住宅地付近の瓦礫は撤去され、被災した建物も次々解体されて周りの風景はどんどん変わっていますが、
      気持ちの整理が追いついないのが現状です。

      でも、このブログを通して全国から三陸・大船渡のことを気にかけてくれている方がたくさんいることを身近に感じることができて、
      ブログの管理者としてだけでなく、被災地に住む住民としてどれだけ励まされてきたことか・・・。
      みなさん、本当にありがとうございます。
      季節の変わり目ですから、みなさんも体調管理にお気を付けてくださいね。


      今日は、防腐処理を終えて陸前高田市に帰ってきた一本松の写真をアップします。
      (なかなか近くには行けなくて、遠くからの写真ですが・・・)
      ↓ 先週の様子です。




      ↓ この作業が開始された直後、復元作業がやり直しされるというニュースが。
        それに伴って、今月の22日に予定されていた完成記念式典も延期されたそうです。





      ↓ 保存工事の費用など、一本松の保存に対しても様々な声があるようですが、
        全国の専門業者の防腐処理をうけて帰ってきた一本松に、まずは「お疲れさま」といいたいです。




      今日も故郷は頑張っています!
      ご覧頂いているみなさんもお疲れ様です!ご訪問ありがとうございました。

      オラの周りの気仙語講座46

      "っこ"シリーズ
      「アメっこ いる?」 「うん♫ いらう」
       (飴 欲しい?)  (うん  ちょうだい) 

      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ  


      復興支援配布ポスタープロジェクト One for All, All for Japan.
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        たしかに一本松についていろんな人が語っていますが、是非残してどんな形でもよいから「あの頃」を思い出すよすがにすべきです。ランドマークが何もなくなってしまった陸前高田を知らない人が語る批判(あるいは非難)など何でしょう。1000本あったものの1本だけが残っていてくれたことに対して、心を寄せない人など誰もいないと私は思います。皆倒れて流されたんだもの。市長もおっしゃっているように、「その松が見たい(たぶん奇跡的なものを信じたい)」人もいます。良いではないですか、それぞれの立場で必要なら。あんなにえぐられて、元の砂浜の形を人に説明できないようなところで再起をはかっている人達に、前を想起させる一里塚として残されることは(レプリカであってもです!)。皆してがんばっぺし。おらいなんか家なぐなっただげで、兄貴は大変だべけども、家族は何とがなってっからな。
        • t-kawasaki
        • 2013.03.16 Saturday 10:03
        t-kawasakiさん

        コメントありがとうございます。
        t-kawasakiさんのお家、なくなってたんですね・・・ お兄さんやご家族は頑張っていらっしゃるとか・・・ 
        さぞかし大変だったことと思います・・・。
        市長さんのコメントなどもよくご存知で、遠くの地から、いつも故郷を思ってくださっていることが伝わってきました。
        t-kawasakiさんのコメントを読ませていただきながら、
        「被災した建物などの多くは、悲しみしか思い起こさせないけど、この一本松は被災していながらも希望を与えてくれる」と地元の方が話していたことを思い出しました。
        「みんな流された中でも、踏ん張って頑張ってくれた姿」に、「オラだちも、がんばんねぇば!」って思わせてもらえますもんね。
        「皆してがんばっぺし」のコメントに元気をいただきました、ありがとうございました。
        • 海援隊
        • 2013.03.16 Saturday 21:10
        コメントする








         
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << January 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM