<< 奇跡の一本松、早く帰っておいで!(陸前高田市) | main | JR大船渡線代替バス「BRT]の試運転開始 >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.02.23 Saturday

    営業再開情報(大船渡町)

    0

      おばんです!

      ここ数日、とても寒いです。屋内でも暖房がないと頭がキンキンしてきます。
      ”岩手のマイアミ”といわれる三陸・大船渡は岩手県内の中では暖かい方ですが・・・それにしても寒いです。
      週末には寒波がやってくるようです。みなさんも体調管理にお気をつけてください。

      さて、今日は営業を再開した書店の情報をお伝えします。
      大船渡町の国道45号線沿いにあったお店が津波で被災したため、「おおふなと夢商店街」の仮設店舗で営業していましたが、
      「お客さんのニーズにもっと対応したい」と、お店を構えての再建を決意されたそうです。
      大船渡市内のほか大槌町にも店舗があり、盛町にある店舗以外の4店が被災しました。

      震災後は、沿岸部だけでなく内陸部も物資の流通がほとんど止まってしまったため、
      食料品・日用品などの入手が困難な状況でした。
      内陸のコンビニで、店内に雑誌類だけが残っていたのを目の当たりにしたこの書店の店長さんは、
      営業の再開を諦めかけたそうです。

      でもその後、電気が通りテレビが観られるようになると、毎日のように被災地の惨状が報道されており、
      テレビを子どもに見せたくないという親心からか、児童書などのニーズが高まってきたとか。
      再開を決心するというよりは、目の前のことに対処するという気持ちで続けてこられたそうです。

      新店舗には、児童書コーナーも設けられたり、車いすでも来店できるようにと本棚の間隔を広くとったりと、
      一人でも多くの人のニーズに応えたいという店長さんの想いが伝わってきます。
      営業を再開しているそれぞれのお店が、いろいろなことを乗り越えてこられたんだなと思うと、本当に頭が下がる思いです。
      お店を末永く利用することで、応援して行きたいな…と思います。

      (ブログの記事の内容は【毎日新聞 2013年1月9日】より)





      今日も故郷は頑張りました。
      ご覧頂いているみなさんもお疲れ様です。ご訪問ありがとうございました。

      オラの周りの気仙語講座44

      田畑仕事や、大工さんなどの休憩時間に…
      「そろそろ ”いっぷぐ”に すっぺし」(そろそろ休憩にしよう)
      「お〜い ”たばご”の時間だぁ」(お〜い 休憩の時間だ)

      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ  


      復興支援配布ポスタープロジェクト One for All, All for Japan.

      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM