<< 釜石中心街4 | main | 大船渡町の加茂神社からの夜景 >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.04.02 Monday

    3月の三陸町吉浜地区

    0
      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

      こんにちは。

      昨日の全国版ニュースで、三陸鉄道が一部の区間で復活しているというものがありました。
      三陸鉄道は、大きく分けて北リアス線と南リアス線がありますが、
      復活したニュースは宮古市以北の北リアス線の一部でした。
      今後、北リアス線も南リアス線もこれから2年間で全線復旧させていくということもニュースでありました。場所によっては、駅が被災したり線路が錆びていたり、線路ごと流されてしまっていたりする中での復旧となるので、それは大変なことだろうと推測しています。
      三陸鉄道、これからも応援したいですね。


      さてさて、今日の写真ですが、
      三陸町、吉浜地区です。


      吉浜地区は、震災の被害が少なかった地域です。

      釜石の唐丹の大石地区から吉浜地区へ向います。

      yoshi040101

      この日はまだ雪が多く残っている路面状態でした。

      yoshi040102


      しっかり撮れませんでしたが、ヤマドリです。
      2羽のつがい?で歩いていました。
      春ですね。

      yoshi040103

      雪の残っている道を進みます。

      yoshi040104


      国道45号線からはなれているので、海を眺めながらのドライブです。

      yoshi040105

      yoshi040106

      吉浜の中心地を通り過ぎ、吉浜の海水浴場あとに向います。

      yoshi040107

      この日は霧がでていて、春の三陸を思わせるような景色でした。

      yoshi040108


      yoshi040109


      砂浜へ向います。

      yoshi040110


      砂浜の手前の田園は、津浪で被害を受けてしまい、耕作はまだ始まっていません。


      yoshi040111
      塩分を含んだ土地になってしまったのでしょうか。

      yoshi040112

      砂浜近くに到着です。

      yoshi040113

      電線も張られていて、インフラは少しずつ回復してきているように感じました。

      yoshi040114

      陸地でも水がたまってしまっている低い土地もあります。

      yoshi040115

      この日はだれもいませんでしたが、多くの人が吉浜の砂浜を訪れていると思います。
      足跡がたくさんありました。
      人々にとって海水浴の思い出が詰まった場所です。


      yoshi040117

      足下をみてみると、鹿の糞です。
      黒くて、麦チョコよりも2まわりくらい大きなものが、あたり一面にあります。

      yoshi040116

      この地域の防潮堤も相当大きな被害を受けています。

      yoshi040119


      船の残骸でしょうか。

      yoshi040120

      yoshi040121

      津浪の破壊力を物語る防潮堤の壊れ方です。

      yoshi040122


      yoshi040124

      他の海岸と同様に仮設の防潮堤が作られています。


      yoshi040123

      yoshi040125

      波などの水の動きで、砂は次々と集まってきて、砂浜ができてきてくるそうです。

      yoshi040126


      吉浜川のほうに目を向けてみます。

      yoshi040101

      カモです。
      これも写真イマイチですみません。
      ウミアイサです。川にいてもウミアイサです。




      これはただのカモメ。
      カモメの種類は多いのですが、ふつうの「カモメ」という種類は意外とすくないのです。
      そのカモメがいました。
      足は黄色で大きさもユリカモメよりすこし大きく、背中の灰色も薄めで、
      嘴は黄色くて細くて短めで、私的にはちょっと品のあるカモメ類の一種です。




      吉浜川の河口も大変な被害を受けています。

      yoshi040128

      yoshi040129

      しかし、川の水は澄んでいて、砂も残っていて、コンクリートの残骸以外はとても美しかったです。

      yoshi040130


      水の美しさを表現しようと、カメラを水面ぎりぎりに近づけてみます。

      yoshi040131



      yoshi040132


      海辺にも鹿の足跡が。
      三陸町はほんとうにどこにでも野生のシカがいます。


      yoshi040133

      さてさて、砂浜をあとにし、国道45号線方面に向います。

      yoshi040135


      yoshi040136


      yoshi040137


      ここが国道です。
      その奥に見えるのが、高速道路の三陸道です。
      まだ、大船渡ー釜石間は完成していなく、工事中です。
      震災後も早い段階から工事が再開されていました。

      yoshi040138

      吉浜地区に唯一ある信号機です。
      以前、大学生だったころは、三陸町には、信号機は3つしかないと誰かがいっていました。

      それほど、三陸町はのどかで、自然が豊かな地です。


       


      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM