<< 釜石中心街2 | main | 釜石中心街4 >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.03.31 Saturday

    釜石、中心街3

    0
      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


      こんにちは。
      週末です。
      いかがおすごしでしょうか。
      日本中大変な天気になってきていますね。
      低気圧の勢力がよわくなってくるといいですね。

      私のほうはまだなんだか、カゼの症状がぬけきらない状態です。

      今日も釜石の中心街の写真を多数のせていきたいと思います。
      前回書きましたが、釜石の中心街は現在、建物の修繕か取壊しが精力的に行われています。
      大船渡比較しても遅れているような印象があります。

      kamaishi033102

      kamaishi033103

      地下に埋まっている危険なものがあるというものを見つけたのは私ははじめてでした。



      kamaishi033104

      kamaishi033105

      現在も三陸地方は中から小規模の地震があり、
      震度3以上のものについては津波の動向をテレビでうかがう日々が続いています。
      東日本大震災で、日本全国の防災意識が高まったことは、間違いありません。
      震災前の決断が人々の命をすくったというケースも、震災後よくよく調べてみるとあります。


      kamaishi033106

      kamaishi033107


      kamaishi033108

      kamaishi033109

      新しく建築も始まっています。
      これから、新しく街の再建がはじまっていくような雰囲気です。

      kamaishi033110


      kamaishi033111

      kamaishi033112

      釜石市役所です。
      ここからの震災当時の映像もよく見ました。
      歩いてみるとここからこの角度でと見入ってしまいます。

      kamaishi033113

      kamaishi033114

      建物は一階部分が被災してなおっているものと、まだ修繕していないものが混在しています。

      kamaishi033115

      kamaishi033116


      kamaishi033120

      kamaishi033121

      メインストリートを港方面に歩き、
      釜石の港に近づいてきました。

      今まで、商店街を歩いてきたのですが、釜石といえば、学制の時は、モスバーガー。
      そのモスバーガーは、すでにありませんでした。
      被災して取り壊されたのでしょう。


      この辺りまでくると、写真のように近くに高台があります。

      kamaishi033122


      ここはまさに被災した木造建築物を解体している最中です。

      kamaishi033123

      kamaishi033124


      国道45号線の高架橋の下あたりの風景です。

      kamaishi033125


      メインストリートから離れて市役所側の方面に向います。

      kamaishi033126



      kamaishi033127

      よくよくみると、釜石は古い建物が多くあります。

      kamaishi033128



      kamaishi033129

      畳の山です。
      震災から一年というのに、まだこのような片付けがすすめられていることにすこし驚きました。

      kamaishi033130


      養老の瀧がある道にでました。

      kamaishi033131

      奥に仮設商店街、「青葉公園商店街」です。

      kamaishi033132

      中に入ってみます。

      kamaishi033133

      プハブながら、他でみるものと異なって、装飾がなされています。

      kamaishi033134

      こちらは飲食店街というよりは、小売店などの集合商店街になっています。

      kamaishi033135

      震災後、ボランティアの方々が熱心にやっていただいた事の一つに、
      下水道の清掃がありました。
      被災地の下水道の整備は、衛生管理上とっても大事な事です。
      この側溝の蓋もなにかの石材を加工して蓋がつくってあります。
      これもきっと、どなたかのお仕事だったのだと思います。

      kamaishi033137

      火災のあとがのこった建物もまだ残っています。
      震災の爪痕という事で、いろいろ後世にのこしていく被災したものが選ばれていくのだと思いますが、今後、どのような形になっていくのでしょうか。
      記念館というものも大槌や陸前高田にはできてくるのでしょうか。


      kamaishi033138

      kamaishi033139

      醸造の現代版の倉でしょうか。
      kamaishi033140

      甲子川の河口に戻りました。。
      橋上市場あとの場所です。

      kamaishi033142

      kamaishi033141


      川の水はとても澄んでいて美しいです。

      kamaishi0331043

      近くにモニュメントがありました。

      kamaishi033144

      鮭の遡上をイメージしたものでしょうか。
      去年の大船渡周辺の鮭の水揚げだかは、すくなかったようです。


      さて、釜石中心街をあとにして、再び釜石駅やマイヤの方面へ向います。


      つづく。


       
      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM