<< 気仙沼市内の続き | main | 大谷海岸から南三陸町へ >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.02.07 Tuesday

    気仙沼市内3

    0
      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


      おはようございます。
      今週は少しずつ暖かい日和が続いています。
      先週つもった雪もだんだととけはじめ、今日の夕方にはほとんど路上には雪がなくなりました。
      天気予報ではまた今週末に寒気が日本上空にやってくるようで、雪にたいして再び警戒が必要です。

      三陸町崎浜にすんでいて一昨日は穏やかな海をながめていると小型の漁船が横一列になって沖に浮かんでいます。なんだろうとよく見てみると筏が近くにたくさんならんでいて、ワカメの筏でなにか多数の方がさぎょうされているのかなと思いました。


      近頃は、スーパーでは鱈やワカメがよく売られています。鱈はスケソウダラとマダラの2種類。スケソウダラはタラコのもと。マダラは鱈の白身、白子があり鍋の具材になります。

      一方ワカメは、この時期のものはまだ育ちきっていない若いものなので、身振りは小さいですが肉厚で柔らかさを楽しむ事ができます。この時期のワカメはおすすめです。



      さてさて、今日の写真ですが、前回の気仙沼のものの続きです。
      魚市場あたりからさらに移動します。

      kesennuma020154


      kesennuma020155


      気仙沼市は岩手県の沿岸の町と比べてやはり大きいです。
      ショッピングモールも規模の大きいものもあります。
      イオンが一番大きなものなのではないでしょうか。

      kesennuma020156

      ところどころ、このようなまだ被災してまもないような高知で残っている建物がみられます。

      kesennuma020157

      kesennuma020158

      kesennuma020159


      大船渡や三陸町など毎日みている風景と比べ、大きな差はないのだと思いますが、
      場所をかえて異なった地区で被災の様子をみてみると、今までの慣れがなくなった状態になり、震災の凄まじさを感じます。

      kesennuma020160


      kesennuma020161

      kesennuma020162



      kesennuma020163


      冬の三陸地方ですが、空が青いです。

      kesennuma020164


      町がきれいに片付いてきて、今後どのようになってくるか、それぞれの地域で大事な局面を迎えているそうです。

      kesennuma020165


      気仙沼市は、大船渡市と同様に町の中心地がごそっと被災していないので
      やはり、陸前高田市とか大槌町などとくらべると復興は早くすすんでいくものだと思います。

      kesennuma020166


      被災地を車でまわっていると、私と同様にカメラやビデオカメラを片手に写真をとっている方をよく目にします。昔と違ってデジタルデータなのでその使い方や生かし方はいろいろな方法があると思います。過去のもの、現在のもの、この先未来でとられるもの、写真を集めて復興の様子がながめられると、町の人々活気にもつながるのではないかなと思います。


      kesennuma020170

      こちらの写真は海から少しはなれて震災の影響があまり見られない地区です。

      kesennuma020171

      もう少し、あたりの写真を載せておきます。

      kesennuma020172


      kesennuma020173

      kesennuma020174

      kesennuma020175

      kesennuma020176

      kesennuma020179


      国道45号線に出ました。
      途中、書店によりました。
      大船渡もそうなんですが、震災関連の記録写真集等が平積みにされて目立つところに置かれています。大船渡市の書店には大船渡市内を特集したもの、気仙沼市の書店には気仙沼市を特集したものと、地域限定で町の様子が克明に記録されているものが目立ちます。

      さまざまな記録写真集が地域にはうられています。


      さて、車はさらに南に移動し、気仙沼市から本吉町、それから南三陸町を目指します。
      私にとっては南三陸町は震災後初めて訪れる地です。




      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM