<< 釜石中心街と釜石港 | main | 大船渡町の浸水地区 >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.01.11 Wednesday

    釜石中心街周辺

    0
      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

      おはようございます。

      一昨日の大船渡市内で行われたポートサイドマラソンですが、
      その大会が終了したあとのこと。

      大船渡市内の飲食店、弁当屋さん、スーパーマーケットに人々が次々に向かう様子がみられました。あるラーメン屋には、待っている人で長い列ができるほどでした。
      ニュースでは参加者数、1500人とありましたが、関係者を含めるとかなりの人々があつまったと推測できます。それで、マラソンが終わったお昼時、内陸から足を運ばれた方、遠藤で応援をしている方などなどが、こぞってお昼を階に向ったというわけです。
      マラソンだけではなく、大船渡の飲食店も多いににぎわった一日だったのではないでしょうか。

      そのときに思ったんですが、飲み物や昼食、軽食が購入できる出店もあってもよかったのではと思いました。それほど、一昨日の大船渡の町はにぎわいがありました。



      さて、写真です。
      釜石の町並みを載せています。
      毎回、いいところだけではなくて、被害の様子、近頃変化して復興してきている様子を客観的に見ていただけるように、掲載させていただいています。

      kamaishi010827

      漁業関係、工場などの施設はまだまだ手が付けられない状況の建物もあります。
      近頃のニュースでは、震災の影響で倒産した企業の数はかなり多いらしく、阪神大震災のときのものと比べると、延べの企業数で3倍ににたっしているとか、これからさらに負債して二重債務に陥るということは大変な負担になりますが、それすらできない状況の方もいらっしゃるのではとこの数字をみると推測できます。

      kamaishi010826



      kamaishi010825

      ままだまだ、釜石の町にはこのような風景があります。

      kamaishi010823

      kamaishi010822

      港に近い場所ですが、釜石では地盤沈下による土地の沈降によって、潮の干満で海水が町に侵入するという大規模なものは、みられませんでした。

      大船渡市内のものはかなりの大規模なもので、三陸地方沿岸をみても似たような状況に陥っているところはみられません。

      kamaishi010821

      kamaishi010820


      kamaishi010819


      kamaishi010818

      釜石中心街に再び入ってきました。

      kamaishi010817


      kamaishi010816

      町は時間をかけてじっくり回復していくものだと思います。
      似たような写真が続きますが、釜石中心街を東側から西へ車で進んでいます。

      kamaishi010815


      以前はこの先、甲子川の河口には橋の上に小売業が立ち並ぶ橋上市場がありました。
      いつ頃、なくなってしまったかは記憶さだかではないのですが、ウェブで調べたところでは2003年に取り壊されたそうです。現在の法律では川を営利目的に個人が占有することができなく、橋自体の老化がすすみとりこわされることになったそうです。

      この橋上市場は、45年の歴史があるようで、戦後、川付近で開かれていた市場がもととなったそうです。戦後のことだったので、この市場が釜石の戦後の復興の象徴にもなったといわれています。

      釜石にも、今回の震災でこのような象徴的な存在ができてくると、町に住んでいる人だけではなく、訪れる人々にも様々なメッセージがとどくのではないかなと思いました。


      kamaishi010814

      その橋上がなくなった新しい橋を渡ります。
      奥に見えるのが、製鉄所です。
      一時期は下降をたどった製鉄業でしたが、リーマンショック前の好景気に後押しされて見事復活を遂げたのではないかと思います。

      鉄と魚の町、釜石の町、震災を乗り越えてほしいと思うところです。


      kamaishi010813

      震災後、被災地では、被災民でさえ住居がない状況でしたので、外から町に入る人、建設業者や様々な官庁、警察、ボランティアの宿泊施設が慢性的に不足していましたが、ホテル、民宿も営業を次々と再開しているので、宿泊施設の選択肢は広くなってきていると思います。


      kamaishi010812

      夕焼けです。

      kamaishi010811


      右に曲がって釜石駅方面に向います。

      kamaishi010810

      kamaishi010809


      釜石駅を越えて数百メートルに、この津波浸水想定区域の看板があります。
      釜石で震災のことでもう一つ、釜石の奇跡というものがあります。
      小中学生の震災被害者が0というものです。
      普段の防災訓練の成果がでたといわれています。
      それに関わって子供やお年寄りなど、非常時には手助けが必要な人はいますが、
      逃げる際で最も大事な事は、誰かの到着を待ったりや待ち合わせすることなく、各自個人個人が逃げる事が大切です。手助けが必要な人は、そのときに近くにいる人がきっと力になってくれると思います。






      kamaishi010808



      そして、釜石の有名店、「中村屋」にやってきました。
      海の幸をふんだんに使用した料理が有名です。
      一度、お試しください。


      kamaishi010807

      釜石にあるマイヤです。
      連日、日用品を買い求める人々で混雑しています。
      新鮮な魚介類がたくさんおいてあります。

      さて、時間にもなりましたので、このくらいで国道45号線にもどり、南に向います。
      自宅のある隣町、大船渡市三陸町に戻ります。


      kamaishi010806

      途中は、国道45号線の修繕がなされていて、様々なところで通行規制が敷かれています。

      kamaishi010805


      三陸地方の幹線道路なので、インフラの中でも優先順位は高いのでしょう。
      震災後、至る所で行われています。


      kamaishi010804


      さてさて、日も暮れてきて、やっと、大船渡市三陸町に到着。
      今回の北の町への遠征はこれにて終了です。

      今回、訪れた町は、三陸町吉浜、釜石市鵜住居地区、大槌町、山田町、釜石市と、5つの町や地区を訪れました。

      かなり、長くなりました。
      おつきあいいただいてありがとうございました。

      次回はまた別の地域を取り上げる予定です。


      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2012.01.12 Thursday 00:13
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2012.01.12 Thursday 12:58
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM