<< 山田町、船越半島と道の駅 | main | 釜石中心街周辺 >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.01.10 Tuesday

    釜石中心街と釜石港

    0
      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

      おはようございます。

      三陸地方は幾分寒さが和らいできています。
      昨日の大船渡のマラソン大会ですが、社会人から中学生の駅伝まで述べ参加者、2000人を越える大きな大会となりました。

      晴天のもと、大会コースは昨年まではとことなり、コースを規模を縮小し同じコースを何周かはしるというコースで開催されましたが、被災地での開催となり、大きな意味があった大会だったのではないかと思います。


      さて、今日の写真は釜石市内のものです。
      三陸町吉浜地区、釜石鵜住居地区、大槌町、山田町と岩手県の沿岸の様子を一日かけて見てきましたが、釜石中心地区が最後の目的地となります。

      国道45号線、大槌地区を高速道路で南に下り、釜石中心街に入ります。
      釜石中心地区は海に近い港町なため、今回の震災での津波の被害は町の昨日の半分を飲み込むほど大きなものでした。

      kamaishi010863

      中心街にも津波が押し寄せて、全壊した建物のほとんどは、取り壊されて更地になっています。


      kamaishi010862

      中心街をしばらく通ってみます。

      kamaishi010861


      kamaishi010860

      商店街の中ではすでに営業がはじまっていて、夕方には明かりがついているところもあります。

      kamaishi010859
      傷んだ建物を修繕するビルも釜石に限らず近頃よく見かけます。


      kamaishi010856

      春から夏にかけて見に来たときよりは、断然片付いてきています。

      kamaishi010854



      kamaishi010851


      kamaishi010850

      kamaishi010849

      中心街から東にある漁港周辺へ向います。


      kamaishi010848



      まだまだ、傷みの激しい建物を目にします。

      kamaishi010847

      kamaishi010846

      漁業関係の建物も、営業を再開しているところもいくつか見ますが、大規模に被災してしまっている工場や大きな施設はまだまだ、機能していないようです。

      kamaishi010845

       
      kamaishi010844

      4時近くになり、だんだんと日が傾いてきました。

      kamaishi010843


      このコンクリートの破壊された跡は、青と赤の巨大な貨物船があった場所です。
      以前、この紙面でも書きましたが、相当大きなものが、この防潮堤を破壊して道にまではみ出し、あと民家まであと少しという距離でした。
      現在は、この船舶も取り除かれています。

      船舶は、津波で陸地まで押し流されて座礁してしまうものが多かったです。中でも津波で流されて民家をなぎ倒すケースも多かったようで、津波の多い三陸沿岸では、仮にとても頑丈な防潮堤が今後作られたとしても、漁港と住宅地との位置関係は考えないと、今後、同じようなことが起きてしまうのではないかと思います。

      kamaishi010842

      kamaishi010841


      家屋を流されてしまい悔しい思いをされた方がたくさんいる中で、今後の対策はやはり安全策を大前提にとって、町の復興計画を進めなければならないとこういった港町をみるたびに思わされます。

      実際、一度、津波が到達した地域に進んで住むという方はほとんどいないのではないでしょうか。


      kamaishi010840

      釜石の港の中に入ります。
      入ったところで、釣り竿をだしている人を見かけました。
      アイナメやソイなどをねらうタックルを手にしていました。

      kamaishi010839

      イカ釣りの漁船もあります。
      立派なライトがいくつもぶらさがっています。

      kamaishi010838


      夕暮れ時の釜石港です。

      kamaishi010837



      kamaishi010836

      kamaishi010835

      大きな貨物船が沖合にありました。
      このサイズのものが津波で陸にながれてきて、建物をなぎ倒していきました。

      kamaishi010834


      港内にウミネコがいます。

      kamaishi010833

      港内も至る所で傷んだ様子がみられます。
      これらは直していくのにはそうとうな時間とお金がかかるに違いありません。

      釜石の防潮堤は、全国規模で見てもかなりの強度を誇っているもので、それらの防潮堤の多くは破壊され修繕が必要となっています。

      kamaishi010830

      釜石港内にある工業を担っている地域です。
      kamaishi010829


      釜石での津波が押し寄せてくる映像にもこの緑色の施設がよくうつっていました。

      kamaishi010828




      釜石港内をあとにし、再び町にもどってみます。


      つづく。



      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM