<< 被災後の鵜住居地区の野鳥たち | main | あけましておめでとうございます >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.12.30 Friday

    釜石鵜住居地区から両石町、大槌町へ

    0
      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


      おはようございます。
      年末、お忙しいでしょうか。
      こちらはどちらかといえば、旅行等にも行かずに年末のんびりモードです。

      震災後、写真ととり続けていますが、一度、三陸町からでて当たりの様子をみにいくと、
      できる限り多くの写真をとっていこうと思ってしまいます。

      理由は、遠くになればなるほどそう何回もくる事ができなく、
      被災地というのは、どんどんかわっていきます。
      とれるものはとっておかないと次はないかもしれないという感覚があります。

      さて、今日の写真は、昨日の続きの釜石市北部の町、鵜住居地区です。


      川と海には砂浜という素敵で自然豊かな地区でした。
      河口に栄えていたこのような町という町は今回の震災で大変な被害を被ってしまいました。


      unosumai122174

      整備された川の橋を渡ります。

      unosumai122175

      河口には鮭がきていて鳥たちが集まっています。

      unosumai122176

      烏も多数です。
      この頭が膨らんでいるタイプのカラスはハシブトガラスといいます。
      澄んだ声で「カーカー」と鳴きます。


      unosumai122177

      烏もよくよくみていると、愛嬌もあり色はともかく光沢のあるきれいな鳥です。

      unosumai122178

      橋の下をみると死んだ鮭を奪い合っているトビとからすがいました。
      からすが騒いでいるはずです。
      トビやカラスはこのような死肉に群がります。


      unosumai122179


      鵜住居地区の砂浜の西側に広がっている田園地区に入っていきます。
      もちろん津波でなにもなくなってしまいました。

      unosumai122180

      黒い大きな土のうが仮設の防潮堤となっていています。
      どちらの海岸線も同じような処置がとられています。


      unosumai122182


      unosumai122181

      荒廃地には瓦礫の山。
      みたところ、ごちゃ混ぜになったものです。
      このようなものはおそらく焼却処分されていくのだと思います。
      ただ、東北地方以外で引き受けてくれる自治体があまりないようで、
      この先このような瓦礫の処理については国内の自治体がどれだけ協力するかで、
      スピードはかわってくるのだと思います。

      unosumai122183

      進みます。

      unosumai122184



      前方に瓦礫の処分場があります。
      その奥には、ゴルフの施設?があったところが写っています。

      unosumai122185

      unosumai122186


      この電柱は流れてきたものとの接触がなかったようで柱はしっかりたっています。
      地域によっては、巨大な船舶や木材が激突して非常な大きな被害を受けた地域もあります。


      unosumai122187


      このあたりはもともと田園地帯だったので大きな浮遊物がなかったのかもしれません。

      unosumai122188


      unosumai122190


      unosumai122191


      進みます。
      あたりにあったものを写します。


      unosumai122192





      unosumai122194


      そろそろ国道45号線との合流地点です。

      進みます。

      unosumai122197


      unosumai122198


      unosumai122199


      unosumai122199


      上の写真でわかると思いますが、看板の下のほうが曲がってしまっているのは津波の影響です。このまま北をめざし大槌町へ向います。


      次回は、両石地区、大槌町へ進みます。
      まだまだ、北への見学の旅は続きます。




      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2011.12.30 Friday 19:03
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2011.12.30 Friday 22:44
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM