<< 三陸町越喜来地区の浦浜川沿いの様子 | main | 三陸地方と鹿の交通事故 >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.12.19 Monday

    積雪のある日の泊地区から小峠、国道45号線

    0
      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

      おはようございます。



      昨日の雪ですが、朝は積雪があり、午前中はからっと晴れたため日が当たる場所では溶けてなくなってしまい、午後から風が強くなり軽く吹雪きになりました。

      いよいよ雪のある季節のなってきたという感があります。

      さて写真は昨日の雪のある風景を集めてみました。


      kotoge121801

      三陸町浦浜地区から泊地区方面へ向います。
      さっそく日陰の場所はアイスバーンです。
      気をつけて通行します。


      kotoge121802

      雪道になれている方はご存知だと思いますが、
      積雪後の道路の状態は、日が当たっている場所と日陰の場所では雪の残り具合は顕著に事なります。


      kotoge121803


      泊漁港にやってきました。
      この日はとても西よりの風が強い一日でした。

      泊漁港は道路からの入り口がなくなってしまうくらいめちゃめちゃな被害をうけましたが、
      現在のところ、漁港内は整備され始めています。


      kotoge121808

      様々な機材が漁港内にあります。







      kotoge121806


      kotoge121807

      大手の建設関係の企業の名前がはいった船舶をよく目にします。

      kotoge121809


      kotoge1218010


      被災して使えなくなったテトラポッドがかためられておいてあります。
      三陸町内でも崎浜地区はテトラポッドまでは被害がありませんでしたが、こちらはそうではなく被害は深刻です。

      kotoge121811

      漁港の沖に浮いているように見える防潮堤はもともと左右には続きがあったつくりをしていましたが、被災してこのような状況になってしまっています。
      手前には養殖の筏があります。

      これまでは見かけなかった漁具です。


      手前の建物は泊地区で有名な「民宿とまり荘」です。
      こちらも震災後から営業されています。


      kotoge121804


      kotoge121805


      移動します。


      kotoge121814


      泊漁港の脇を通ります。


      kotoge121815


      漁港の裏側の土地は被災しほとんどの家屋がなくなってしまいました。

      kotoge121816


      それからすでに漁業関係のもので、営業を再開されているところもあります。
      プレハブなどの仮設が事務所になっているようです。

      kotoge121817


      kotoge121818


      泊漁港をあとにします。


      kotoge121819


      三陸鉄道の線路をくぐって、大船渡市内方面の国道45号線に繋がる「小峠」という地域に向います。


      kotoge121820


      kotoge121821

      kotoge121822


      すると、これもまた漁業関連の会社でしょうか。
      プレハブで営業が再開されているようです。

      大漁旗が高々と掲げられています。


      kotoge121824

      網干場という場所があります。
      定置網をやっている会社でしょうか。

      秋から冬場は様々な魚類が定置網にかかるので、地元の魚屋をみるのはとても楽しみです。

      イナダ、スルメイカ、サバ、カンパチなどなど、時にはマグロも入るそうです。


      kotoge121825

      進みます。

      kotoge121826


      前方に白いものが見えます。

      kotoge121827

      日陰にあるアイスバーンです。
      かなり滑りそうです。しかも、坂道でカーブの場所です。
      ガードレールがとぎれとぎれになっている場所です。
      危険極まりないポイントです。

      kotoge121831

      辺り一面うっすらと雪がつもっている場所です。
      谷なので太陽の光が入ってこないため、雪がつもりやすくなっているのでしょうか。

      kotoge121832

      進みます。

      kotoge121833

      またもや、アイスバーン。
      危険な場所です。


      kotoge121843

      徐行ですすみます。
      対向車もくることを想定してかなりゆっくりです。

      kotoge121844

      柿が真っ赤になって熟れています。
      動物や鳥たちの餌になっているに違いありません。


      そうこうと小峠を越えて国道45号線、三陸縦貫道に出ました。

      kotoge121845

      写真では、確認できないと思いますが、雪がけっこう降っている状態です。
      空の色ですこしは想像できるでしょうか。


      kotoge121846

      トンネルをぬけます。

      kotoge121847



      kotoge121848


      この日は大船渡方面でも雪が横に降っていました。




      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM