<< 土曜日の崎浜 | main | 冬を迎えた三陸町綾里地区 >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.12.05 Monday

    一昨日の大嵐

    0
      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

      おはようございます。
      日曜日の大嵐は大変なものでしたが、なんだか、今朝になるともう完全に穏やかな三陸地方の冬の景色になっています。


      今朝の話題は、まず、この新聞の話題から。

      arashi120501


      岩手県沿岸域の人口の流出が続いているようです。
      理由は、想像できますが、家を流されて別の地に移り住んだり、
      災害の多さから意を決して転出されるかたも多いとか。

      それから、
      一時的に避難しているかたもまだまだいるそうです。
      震災後、仮設住宅は十分な戸数が建設されおおむね盆までには完成しました。
      ただ、今後、長期戦などの様を呈してきて、まだまだ、入居希望社があとをたたないとの声も地元にいると聞こえてきます。

      当分の間仮設住宅の生活か、転出して新しい生活を築くか、という選択があるのだと思われます。




      話題を変えます。
      一昨日の大嵐です。

      大変なものでした。

      アパートが揺れて続けました。
      揺れの度合いは震度2といったところでしょうか。


      そのときの様子から。


      arashi120502


      天気はよく快晴。
      ただ、恐ろしく風が強い日でした。


      arashi120503

      海を拡大してみます。
      海面が白いです。
      白波がたって波がくだけてそのくだけた海水が風に持っていかれています。
      海面が白くて、なんだか気味がわるかったです。


      arashi120504

      崎浜の港に入ってみます。

      arashi120505

      港の中さえ波が立っています。

      arashi120506

      防潮堤は大きな波をかぶり白い波しぶきがひっきりなしにたっていました。

      arashi120507


      あたりは白いしぶきです。


      arashi120508


      浦浜方面へ向います。


      arashi120509

      強い西風のため、越喜来湾の入り口(太平洋)のほうへ白波がたっています。
      表層の海水がどんどん沖へ流されていってます。
      そうすると、かがされてしまった海水を補おうと、海底から海面に向って海水の流れが発生します。この流れが三陸の海にとって大変大切な流れです。

      海底にたまっている栄養分が表層まで運ばれて、植物プランクトンの栄養になります。
      これから海水の水温がさがってきて、植物プランクトンの数は日増しに増えていきます。

      そしてついには、春に大量の植物プランクトンたちが海の中に発生し、動物も同時に活気づきます。海にも春があるのです。


      そう思うと、この大嵐も三陸の海にとっては貴重なもので、
      たまにはこんなこともあっていいと思ってしまいます。



      arashi120510


      arashi120511


      浦浜地区をすぎて、泊地区まで来ました。
      泊地区や浦浜地区は山の陰になっているのと、湾の奥まったところになるので
      波はたいしてたっていません。


      arashi120512

      そんなところには、カモメの仲間が大勢、やすんでいました。
      やはり鳥たちにとってもこの風は大変なものなのでしょう。
      写真中央にある白い点は、カモメたちです。


      arashi120513

      山の方です。
      山のほうは。7割は落ち葉が落ちていましたが、
      この大嵐で相当な枯れ葉が地面におちたことでしょう。

      崎浜の近くのカキもそうとう落ちてしまっていました。

      arashi120515


      もったいない・・・・・。


      arashi120516

      それから風で吹き上げられて木の枝に絡まったビニール袋が見られました。
      いろいろなものが風で吹き飛ばされていました。


      arashi120517


      そして、今朝、車を走らせ越喜来ー綾里間をはしってみると、
      もの凄い落ち葉が道にたまっていました。

      幸い木が倒れていて、通行止めになっていた箇所はありませんでした。


      arashi120518

      arashi120519


      近頃は日の入りも早いですが、日の出も遅いので、朝起きるのが遅くなりつつあります。

      arashi120520


      週末の嵐の様子を綴ってみました。

      この先も、冬型の気圧配置ができては西よりの風が強くなり、
      それがよわまって、また西風がというような繰り返しになると思います。


      週末は、穏やかな天候になってほしいものです。



       
      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2011.12.05 Monday 22:36
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2011.12.06 Tuesday 17:48
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM