<< 三陸町綾里地区の綾里中学校付近の写真2 | main | 大船渡市赤崎町、小野田セメント工場付近の様子 >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.11.13 Sunday

    リプケンがやってきた! 大船渡で野球教室!

    0
       

      おはようございます。


      今日は、今週の木曜日の11月10日に開催された野球教室についてアップします。
      大リーグのリプケンや元広島カープの衣笠選手の日米の鉄人の野球教室が
      大船渡市の綾里の野球場でありました。

      東日本大震災で大船渡市内でも被害の大きかった地域の赤崎町、大船渡町、綾里地区の中学生を対象に開かれました。

      綾里の野球場は、今もって大船渡市内で使用できる貴重な野球場になっています。
      他の主なスポーツ施設は仮設住宅がたっいて、スポーツ施設は減ってしまっています。

      lipken111101


      綾里地区の野球場です。


      lipken111105

      教室前に配布されたシャツです。
      アメリカ、メジャーリーグの元選手がくるということで、デザイン的にもアメリカ的な赤と青が使われています。

      lipken111106

      アメリカ大使館も支援にはいっていて、やはりメジャーリーグは世界的な大きな組織といった印象をうけます。

      lipken111107

      関係者が出てきました。

      教室を開く指導者の方は日本語は話せないでの、同時に通訳をする方がついての野球教室になります。子供たちにとっては生きた英語を聞きながらの野球教室になります。

      lipken111108

      報道関係の方も多く現れています。

      lipken111109

      メジャーリーグです。
      このように災害で被害を受けた地域を訪問して、特に子供の支援を行う事が大きな趣旨のようです。


      11月10日、午後4時半教室開始です。

      lipken111110

      大船渡市内の中学生が集まって、開会の式があります。

      lipken111111

      そして、現れました。
      リプケン選手と衣笠選手です。

      こちらに向ってきて歩いている中央2名の方がそうです。


      lipken111112

      始まりです。

      lipken111113

      リプケン選手は当時世界記録だった衣笠選手の連続出場試合数を大リーグで越えた鉄人です。

      lipken111114

      このような活動は、リプケン選手にとってはなんだかなれたようで、
      英語でゆっくり話して、通訳さんに日本語で話す時間をつくっていました。

      lipken111115

      lipken111116

      衣笠選手も子供たちに話しかけています。

      lipken111117

      lipken111120

      日暮れが早いので、すでにナイターがついています。

      lipken111121

      守備のほうは、衣笠選手、リプケン選手が担当して、子供たちと活動開始です。

      lipken111124

      lipken111123


      lipken111130

      lipken111132


      lipken111133









      バッティングのほうは、別の方で年間50ホームラン、50盗塁の記録を残したアンダーソン選手が指導してくれます。


      lipken111127


      日本の野球の練習風景とちょっと違って自由さがあるというか、プロの選手で極めた方の指導だから余裕がある言葉がかかってくるのか、いつもの練習風景とは様子が異なっています。

      lipken111142


      lipken111143

      リプケン選手は内野手だったので、ダブルプレーの送球の練習をしています。

      lipken111146

      衣笠選手もだんだんと熱がこもってきて、リプケン選手の言いたかった事や補足をしながら指導しています。

      lipken111147


      lipken111148

      lipken111149

      最後は軽いおもちゃのボールとバットでバッティングの楽しいゲームをしました。

      lipken111150

      投げるリプケン選手にぶつけたらボーナス10点というルールもありました。
      遊び感覚があります。
      なかなか日本の野球指導者はできないことだと思います。



      lipken111151

      最後は、大船渡市の隣で特別に招待された陸前高田市の中学生が贈り物として、陸前高田の記念品を渡していました。

      lipken111152


      最後はリプケン選手から、丁寧な言葉で大震災後大変だと思いますが、夢を持って前に進んでほしいと言う言葉がありました。みなさん、リプケン選手の言葉をしっかり聞いています。
      それから、この会の最後に大リーグから中学生一人一人にプレゼントが用意してあり、リプケン選手、衣笠選手、アンダーソン選手などと握手をして野球教室は終了しました。

      lipken111154

      lipken111155


      lipken111157


      報道の方もいろいろな中学生にインタビューをして、翌日のTVや新聞の記事になりました。
      今回のメジャーリーグの野球教室は、今までみてきた様々な支援の中では、
      今回の野球教室で使ったバットやボールは、参加した中学校へ寄付するなど、なんだかスケールの大きさを感じました。


      被災地の野球少年たちには印象深い一日になったはずです。





      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM