<< 首崎灯台に到着! | main | 無事、崎浜へ帰還 >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.11.06 Sunday

    首崎で磯ロック!

    0
       

      首崎で昼食をおえ、崖を下るとこに。
      まずは、岬の東側をせめることに。


      koubesaki110605


      koubesaki110606


      花崗岩が露出しているところが多いが、風化が進んでいて、足場が悪い。
      岩がぼろぼろと崩れるところもある。

      おそろおそろ下っていく。

      koubesaki110604




      koubesaki110603


      人が通ったようなあとがある道がある。
      そして、進んでみると、絶壁。

      上の写真の左下に一部うつっているロープがあるが、
      結び先の岩がもう既にぐらぐらとして動く。

      とてもじゃないけど、信頼できない。

      koubesaki110602

      あたりを見渡して、みるが、他のよさそうな下り道はなさそうだ。

      koubesaki110601


      Sさんといろいろとあたりを見ながら話すが、ここはもう難しいという話になり、戻る事に。


      一度、灯台のテントを張った場所に戻る。
      その後、南側の崖をおりる事にする。


      koubesaki110607

      これが南側の斜面。
      いくらかは、勾配が緩やかだ。

      koubesaki110608

      釣り竿ももっているので、片手が塞いでいる。

      koubesaki110609


      koubesaki110610

      さらに下る。
      この場所も岩石の風化が進んでいて、ぼろぼろと崩れる。足下も悪い。


      koubesaki110611

      そして、また、難所に。
      傾斜も厳しいが、岩と砂がまざっていて、浮き石や崩れやすい場所だ。

      釣り竿をおりていく先において、手足を使いながらおりてみる。
      大きな岩もここではとてもじゃないが信頼できない。
      一度、ある程度の体重をのせてみて、動かないかどうか、確認する。
      時間がかかる崖下りだ。

      koubesaki110612

      一方、Sさんは、別ルートでおりている。
      あちらの方が、なんだか簡単におりているようだ。
      失敗、帰りはSさんのルートで帰る事にする。

      koubesaki110613

      koubesaki110614

      ひとまず、入り江にはついた。


      koubesaki110619

      koubesaki110615

      遠くでSさんは早速、釣り竿をだして、釣り始めた。
      ただ、このポイントは、磯ロックとしては、そこまでいいところではない。
      もっと、外海に面していて、潮通しがいいところに出たいのだ。

      あたりを見ながら動いてみる事にする。

      釣りのガイドブックによると、上の写真の右奥にみえる、突堤がポイントとなっている。
      しかし、どうみてもそこまでたどり着くルートが見当たらない。

      この地はあとにして、西側へ移動する。

      koubesaki110621

      上を見上げてみると、崖は険しい。

      koubesaki110601

      さらに進んでみると、また西側に開いた入り江がある。
      ここも、アイナメ釣りにはそこまでいいポイントとは言えないが、
      あまり人が入っていないだろうと思い、釣り竿を出してみる。

      仕掛けはワームと呼ばれるルアーだ。

      こういった釣りの場合は、一投目、二投目あたりがとても大事だ。

      投げてみる。
      底についたら、すぐに上方向へ引き上げて、ルアーにアクションをかける。


      すると、あたりが。


      かかった。





      釣り上げました。
      アイナメです。

      大きさは、そこまで大きくなくて30センチちょっと。
      Sさんはもっと大きいサイズが磯ロックの醍醐味だと言っていたが、
      私としては、首崎の初の獲物ととしては満足。

      足場がやはり悪いので、近くの棒で頭をたたいて、動かないようにさせる。


      koubesaki110628

      ばっちりくわえこんでいます。

      koubesaki110629


      Sさんがやってきた。
      釣果はSさん、今日はまだあがっていない。

      一通り、入り江でやってみるが、なかなか大きなあたりがなく、
      定刻3時になってしまい、今日の釣りは終了。

      私は、その間、なんとか、入り江の向こう側、すなわち、外海に面している磯場に出られないかとあたりの岩場を上ってみるが、なかなか、いいルートがみつからない。

      このくらいの傾斜になってくると、ロープやエイト管がないと、さすがに危険を感じる。
      手足だけで上ったり下ったりするロッククライミングだけでは、とてもじゃないけど、無理だということがわかった。


      首崎の磯ロックは、それなりの装備がないと、磯ロックは危険だ。




      そして再び、灯台の場所に戻る。


      結局、Sさんと話し合い、首崎の磯ロックは、それなりの装備がなくては釣りにならなくて、
      仮にできたとしても釣り場までの労力を考えると、他にも良い場所があるとのことで、
      明日は、別の場所にいどうすることにする。


      ひとまず、灯台について、
      晩ご飯の準備をする。


      koubesaki110630

      日が暮れてきた。

      koubesaki110631

      夕日が美しい。

      koubesaki110632

      晩ご飯は豪華にバーベキュー。

      koubesaki110633

      イカとサンマの丸焼き。
      koubesaki110634

      Sさん早速、飲み始める。

      koubesaki110635


      koubesaki110636

      気温がだんだんと下がってきた。
      ハヤブサの鳴き声も聞こえてくる。

      koubesaki110637

      下着や上着を着込んで、寒さ対策。

      koubesaki110638

      炭火の光。
      そして、最後に私のとっておき、カンパチの干物を焼く。

      40センチくらいの大きな開いた干物なので、香ばしい香りや煙が立ちこめる。
      これには、Sさん、満足。

      時間かけて、作った甲斐がありました。


      koubesaki110639

      お湯を沸かし、寒くなってきたのでテントに引き上げる事に。


      koubesaki110640


      晩ご飯は、思いに持つを背負った長い徒歩と、磯ロックの崖のぼりのあとだったので、
      素敵な食事の時間となりました。


      koubesaki110641

      あたりをみてみると、灯台の光と、沖合に浮かぶイカ釣りの漁船がいる。
      漁り火だ。

      夜も9時になる前に、寝袋に入って休むことにする。
      明日は、崎浜に戻って磯ロック再開する予定だ。





      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!


      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2011.11.08 Tuesday 13:51
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2011.11.09 Wednesday 10:52
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM