<< 秋、真っ盛り | main | 松茸!! >>
2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.10.18 Tuesday

    除染について1

    0
       

      おはようございます。

      新聞やテレビで近頃、関東で線量の高い地域が報道されていますね。
      私としては、やはり、来るべきものがきたという印象です。

      おそらく、この先、しばらくの間(残念ながら何十年となるかもしれません・・・)は、
      各地の線量を計測し、高いところは除染という事になると思います。


      除染ということなんですが、
      放射能で汚染されたものを取り除くということになると思います。
      それで、取り除く放射能で汚染されたものをどこにおいて、だれが処理するかということになると思いますが、これはこれで大変な問題です。

      原子力関係施設を建てるだけでも大変な努力や資金を投じられてきたのですが、
      今回は、原子炉から漏れてしまった汚染物質を集めて、処理するという作業は、きっと、どこのどなたもやりたくはないんだと思います。これは、大変な問題になると思います。

      話はかわって、岩手県の瓦礫ですが、
      現在、処理がどんどん進んでいるとこの紙面で書いてきました。
      ただ、近頃、この瓦礫の処理が進んでいないところも目立ちます。
      大船渡の港では、一時期は港から資源として扱える金属や木材などを集めていましたが、
      このごろは放射能の汚染を危惧してどこにも運べない状態になっているようです。


      震災直後は、計測結果がでるたびに、健康には問題ないレベルですと大きく報道されていました。ただ、現在、福島の原子炉はまだとまっていません。メルトダウンして、次々と放射能があたりに漏れ続けています。

      これは、水に角砂糖をいれ、だんだんと角砂糖がとけていって、
      角砂糖がどんどん溶け出すように、放射能も空気や水の循環や人の活動によってどんどん拡散し続けている状態だといえます。


      まだ、もとの角砂糖は、たくさんのこっていて、蓋もできていません。


      とういうことは、現在も進行中であたりに放射性物質が広がり続け、
      季節ごとに水や空気の循環、地形などで、ある特定の場所にあつまることも十分考えられます。それを、調べて高いところは除染をするというようなことが次々とおこっていくような気がしてなりません。


      心配なのは、今後長く生きていく子供と、これから、子供を出産する若い世代の女性への影響だということを言っている研究者のいます。ウェブでもでています。そのサイトによると、
      危険かどうかの国の定めている基準値が高すぎるとのことでした。



      この基準。危険かどうかの判断を下すものなのですが、その線引きはこれまた、難しいのではないかなと思っています。今まで人類が経験してきた数が少ないため、明確なラインがよくわかっていないからだと思います。個人差もあるでしょうし。

      すこし前に、福島県内の子供の甲状腺の異常に関する報告がありました。
      原発との因果関係があるのかどうかは不明と締めくくられていましたが、
      これは関係があったとわかったからでは、遅すぎです。
      現代はやはり、マスコミの情報が大きな影響を及ぼします。
      危ないと言えば大変危ないと感じる方も多くなるでしょうし、
      この程度なら問題ないとあればしばらく様子を見ればいいのではないかと感じることでしょう。


      それから、この基準値をむやみに下げてしまうことは、慎重にならざるを得ない理由もよくわかります。国としては現在の都市機能を簡単には、見捨てる事はできないのです。原発から200キロ、300キロ圏内では日本の国土の3割から4割はあるのではないのでしょうか。だから公的には関東が危険ですとは言えないのでしょう。


      チェルノブイリの時は、風向きで日本にも放射性物質が降り注ぐかもしれないというニュースが大々的にあったのを覚えています。そのチェルノブイリの事故では、除染に関わった人々の死や小さな子供の癌が多発したとあります。

      この事故のことを考えると、あれは未来への教訓を得るためのある種の実験になってしまいました。今回のフクシマも最悪の事態を想定すると、そのような結果になってしまうことも十分に考えられます。






      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2013.04.19 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        三陸のつぶやき
        三陸へつぶやき
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM