2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.03.15 Thursday

    南三陸町の写真の続き2

    0
      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


      おはようございます。
      三陸地方は、だんだん春らしい気候になってきました。
      小鳥たちのさえずりが朝はよく聞こえてきます。

      昨晩、三陸地方の津波注意報解除のあとに、
      千葉、茨城沖で大きな地震がありました。
      近頃、地震が多いです。


      さて、写真は、前日のつづきの南三陸町のときのこと。
      中心街の川を遡ったあたり。


      minami031430



      minami031432





      minami031433

      minami031511


      なんどもなんどもテレビやマスコミ関係で報道されている南三陸町の防災対策庁舎です。
      この件については、どなたもよくご存知だと思うので、文面はこの程度にしておきます。

      minami031510

      minami031509


      献花がたくさんされていました。

      minami031508

      minami031507

      防災庁舎のあたりの写真です。

      minami031505

      minami031504


      minami031506

      minami031514


      川には土のうが積んであります。

      minami031519


      minami031522


      minami031523

      南三陸町の中心街の写真でした。
      場所を移して一転、南へ。

      minami031536

      minami031537

      minami031538


      国道45号線の風景です。

      minami031533

      途中、小さな仮設商店街がありました。

      minami031535



      minami031534


      地域では、小さくても何かすぐにものがえられるのがあることが大事でしょうね。
      現在住んでいる三陸町の崎浜地区も同様です。


      minami031529


      鉄道も線路が切れてしまっています。

      minami031527

      さらに移動すると、ファミリーマートの仮設店舗がありました。

      南三陸町への遠征は、ひとまず、これにて終了です。
      写真は12月にとったものなので、すこし、現在の様子と違うかもしれません。





       
      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
      2012.03.14 Wednesday

      南三陸町のつづき

      0
         

        こんにちは。


        震災一年目のニュースのなかでは、まだボランティアは現地で必要とされていて、
        現存する数がとてもすくないと報道がありました。

        この前の北里大学のOBの同期のO君。
        そろそろその大船渡、陸前高田のボランティアを終えて、自宅のある富山に戻るそうです。

        ボランティアをしに大船渡にきたO君は、学生のときに知り合った地元の方々を訪ね歩いたそうです。それから、学生のときに綾里中学校で教育実習をしたときにとった写真をとどけに綾里中学校にきたとき、偶然、O君と再開しました。

        ちょっと驚きの展開でした。

        それで、その写真ですが、ルーペでジャージの名前を読んで、
        当時の中学生のアルバムで探しだし無事写真の写っている人々にもどりました。

        震災によって本人たちの手に戻った写真たちです。
        時は17年もたっているので、当時生徒だった人たちも30近くになっています。



        さてさて、今日の写真は、以前途中で途切れてしまっていた南三陸町のものです。
        海側から瓦礫のある地域に移動します。

        minami031401



        この黒い大きなものが印象的です。

        minami031402

        機関車のようです。
        大きな黒い物体が道路に横たわっています。

        minami031403


        minami031404


        近くの写真を載せていきます。

        minami031405


        横たわっている機関車の周りを動いてみます。


        minami031406


        minami031408


        大変な大きさです。
        今後、鉄くずとなって再利用されていくのでしょうか。


        minami031409


        minami031410


        被災した建物もあります。

        minami031411

        近くのトイレです。
        瓦礫の中に埋もれています。

        minami031412

        minami031413


        minami031414


        minami031417

        機関車の車輪もあたりに転がっています。

        minami031418



        minami031416

        瓦礫のおいてある地域をあとにして、町の中をまわってみます。

        minami031417


        minami031418

        minami031419

        minami031420


        minami031421

        minami031422

        南三陸町の中心部の風景です。

        minami031423



        minami031424



        minami031425


        minami031426

        minami031427


        もう少し、あたりの写真を載せておきます。

        minami031428


        minami031429


        minami031430

        川をさかのぼった地域に戻ってきました。
        南三陸町でも有名な場所に近づいてきました。


        南三陸町の写真はもうすこし続きます。




        ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
        押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                 ↓↓


         にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
        ブログランキング ランキングはこちらをクリック!

        2012.02.27 Monday

        南三陸町の写真のつづき

        0
          JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


          こんばんは。

          なんだか、外の様子がいつもと違います。
          よくある事なのかもしれませんが、溶けた雪がまた気温がさがり雪の下のうほうで凍ってしまっています。

          雪かきが大変で、雪かきをしたあとは、地面にくっついた氷で足下がおぼつかないです。
          あまり雪道に慣れていない私としては、ペンギンのように歩いています。


          さて、南三陸町の写真を載せていきます。
          前回の続きです。


          minami022701

          川の河口です。

          minami022702


          河口に瓦礫が積んであります。

          minami022703


          どこにもあるコンクリート等がつまっている土のうです。
          高潮、津波に備えてこれから積み上げていくところでしょうか。

          minami022704


          minami022705

          川の護岸も土のうで守られています。

          minami022706


          スズガモといいます。
          頭は写真では確認しにくいですが深い緑色、背中は灰色。
          海にもぐって魚を捕まえる海ガモの仲間です。
          被災地にも冬の渡り鳥はやってきています。
          遅いものはゴールデンウィークまでのこってシベリアのほうにむかって繁殖のために移動していきます。

          minami022707


          minami022708


          minami022709

          上の写真のように基礎がさらわれて、建物が傾いているものを震災ではよく見ました。

          minami022711


          minami022710


          minami022713

          沖の破壊を逃れた堤防の上にカモメが並んでいます。

          minami022714

          minami022715

          似たような写真がつづきます。


          minami022716

          流された建物を取り去ったあとの風景です。

          minami022717

          minami022718



          minami022719


          minami022720


          この日は快晴。
          空が青かったです。


          minami022721


          海岸線からすこし移動し瓦礫が積まれているところに向います。
          まだ、南三陸町の写真は断続的に続いていきます。


           
          ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
          押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                   ↓↓


           にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
          ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
          2012.02.22 Wednesday

          南三陸町の続き

          0
            JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


            こんばんは。
            近頃は少し寒さも落ち着いてきて、雪がじゃんじゃん降るということはすくなくなりました。
            ただまだ、道ばたに前ふった雪が残っているのでまだまだ雪がなくなるという寒さではないですね。

            南三陸町の写真のつづきです。
            minami022101


            岩手県では、陸前高田市、大槌町。
            宮城県では、この南三陸町、石巻市。
            この4つの町が中でも大きな被害を津波で受けた町です。

            minami022102

            震災からまだ時間が経っていないときは、まだ、道路は舗装されていなく、
            水があるところが多く、ドロドロになって車が走っているところが多く見られました。

            道路一つ見てても、震災後の復興の進み具合がわかります。

            minami022104


            ショベルカーは瓦礫が残っているところでは、大車輪の働きをしています。

            minami022105

            南三陸町の中心を流れる川です。

            minami022106


            minami022108


            南三陸町ではまた新たに防災用のスピーカーが設置されていました。
            この日は快晴で空が青いです。

            minami022109

            minami022110

            minami022111

            川を歩いていると、カモがいて逃げていきます。
            震災後にも三陸沿岸には普段とかわりがないほど野鳥が訪れています。

            minami022112

            途中見つけた車です。
            何度も書いてきましたが、つなみでこのような形になるその破壊力は想像を絶します。

            minami022113

            南三陸町の風景です。


            minami022114

            河口の様子です。
            この先の護岸工事は、一時的なものからどののように恒久的なものになっていくかが大変な決断を要するところだと思いますが、岩手県の釜石市は今後、時間をかけて津波に負けない防潮堤を作っていくそうです。

            minami022115


            南三陸町の写真はまだ、この先続いていきます。

             
            ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
            押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                     ↓↓


             にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
            ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
            2012.02.20 Monday

            南三陸町到着

            0
              JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


              こんばんは。

              三陸地方は今日も寒い日をむかえています。
              それから、風はなく静かです。

              さて、この前の南三陸町の写真を載せていきます。
              新聞やテレビで扱われているように、南三陸町は大変大きな津波の被害を被った地域だと言うのはすぐにわかります。他の町では半分が難を逃れたりしている中で街全体、もしくは中心地が被害を受けると町の復興も大きな障害になってくるのだろうと漠然と思ってしまいます。

              その南三陸町の写真を。

              minami0219019

              南三陸町にはまだこのような建物が残っています。

              toku


              震災から一年近くになりましたが、まだまだ戦いは長いです。
              継続的な支援はやはり必要だと、この建物をみるとおもわずにはいられません。


              このような建物は今後、残っていくのでしょうか。
              津波の被害を後世に伝えていくために。

              minami022002
              南三陸町の風景です。

              minami022003

              大きな鉄筋コンクリートの建物はのこっている状態です。

              minami022004



              minami022005

              ちょっと前のニュースですが、釜石の防潮堤は、日本でも、世界でも有数の堅固なものとしてかつては知られていました。しかし、震災では想定をこえる被害を被り無惨な姿となって現在は残っています。この釜石の防潮堤を今後直し、さらに大きな津波に耐えられるものにしていくということが決まったそうです。この工事に際しては今まででもそうであったように多額税金が投入されて建設されていくのだと思います。

              この目的はなんなのでしょうかね。もちろん、釜石の市民を守るというのが目的です。
              そのとおりです。でも、もっとよく考えてみると、今後、大きな津波が起きたとします。
              それを耐え抜いた防潮堤を作り上げたという技術は世界にも誇れるものだと思います。
              こういった技術を外国に売り込むという構想、面白いと思いませんか?
              ただ、残念ながら今回の震災では防潮堤の効果を証明できなくて、残念です。
              もちろん、原発もです・・・。

              minami022006


              minami022007

              津波に対する建築技術も現在開発されているところなのでしょうか。
              もちろん、そうですよね。
              こういった災害を乗り越えて、新しくてよいものが生まれてくるに違いありません。


              minami022008

              minami022009

              最近になってよく思う事ですが、仮にこれがアメリカなどでおこったら震災後の対応はどうなっただろうかと。

              きっと、もっと、山を削ったり大規模な土木工事をし、町を一つつくってしまうほどの豪快さで政府は動いていくのだろうなと。

              もちろん、被災地は日本です。
              そんなことはなかなかできそうにないという下地があります。
              日本の良いところをだして、震災復興を目指したいところだと思います。

              技術力と繊細な感覚なんだと思います。

               
              ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
              押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                       ↓↓


               にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
              ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
              2012.02.19 Sunday

              南三陸町のつづき

              0
                JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜



                おはようございます。
                今日も昨日に引き続き、ネットのスピードは軽快です。
                今までの遅さは何だったのか・・・。
                ヤフーを開こうにもものすごく遅いためか、一日中考え続けて夜開いたものがあさになってやっとページが現れ、まだすべてを読み込んでいない様子でした。
                ちょっと何かを調べたいと思ったときもネットが使えず、でした・・・・。

                さて、
                こちら三陸地方は、穏やかで気温の低い朝を迎えています。
                快晴です。海はないでいます。越喜来湾は静まりかえっていて、ワカメ関係の小型船が
                浮いているのが見えます。


                海の幸ですが、最近はたらをいただいています。
                マダラは鍋ものの具材に、スケトウダラはまるまる頭をとった状態で干物に。
                美味しいです。三陸地方の冬の味覚ですね。

                さて、今日の写真は、この前の南三陸町の続きです。
                まだ今後、もうすこし写真が続いていきます。


                国道45号線沿いの風景です。
                太陽が南に位置しているので、そして高度が低いので、南に向って写真をとると逆行のものが多くなってしまいます。

                minami021914



                minami021915

                さらに南に向い南三陸町中心地へ向います。

                minami0219001

                minami0219002


                南三陸町の風景をどんどん載せていきます。

                minami0219003

                かつては志津川町と呼ばれていた地域です。

                minami0219004

                復興にさいしては、三陸町の切り立った山がほとんどのため、
                高いところに何かをつくろうとするならば、土木工事から始まると思います。

                minami0219005


                minami0219006


                minami0219007

                南三陸町の国道45号線の北部の風景です。

                minami0219011


                minami0219012


                坂を下り、南三陸町の町役場のある中心地に到着したようです。

                minami0219013

                走らないバスを使って飲食店があります。
                たこ焼き屋でしょうか。


                海沿いに平らな土地が広がっています。

                minami0219014


                minami0219015

                minami0219016


                被災しても鉄筋の建物が残っている様子が見られます。

                minami0219017


                海側によってみます。
                かつては多くの住宅、商店が並んでいた土地だと思われます。


                minami0219018


                minami0219019

                南三陸町に到着して、当たりを見渡します。
                カメラを片手に写真をとっている方が数名いて、岩手県大槌町、陸前高田市と並んで、
                震災で中でも大きく被災した町に数えられる地域だということを肌で感じ取れました。


                南三陸町の様子はまだつづきます。


                ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                         ↓↓


                 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                2012.02.13 Monday

                南三陸町への道、まだ続きます

                0
                   


                  こんばんは。
                  近頃、夕方のアップで申し訳ありません。
                  私の身の回りも年度末でだんだんと忙しくなってきています。

                  ちょっと前にみた新聞の記事で、越喜来漁協は、船舶などの補充を積極的に行っていて、
                  現在、発注が多い三陸地方をはなれて九州のほうで造船をし、こちらの三陸町にもってくるといいうものがありました。

                  三陸地方の各地域の組合や自営業されている方は、やはり仕事をする上では、漁船はなくなてはならないもので、身近ではなかなか手に入りにくくなっている状況なので遠い地域より完成品をそっくりそのままもってくるという方法が考えられたのかもしれません。

                  この秋のサンマ漁は、例年と比べ大きな落ち込みがなかったと言われています。
                  が、その他もの全部まぜてみるとどうだったのでしょうか。
                  漁にでたくても出られない方が大勢いると思うので、やはり震災が大きく影響しているには確かだと思います。


                  さて、写真ですが、南三陸町です。
                  気仙沼と南三陸町のものが多くて、ちかごろ足下の大船渡、三陸町のものが出せないでいます。まだまだ、これ関係の写真があります。途中休憩入れようかなと思っているところです。

                  南三陸町の中心街にまだ到着できずに北部から南へ向います。
                  国道45号線沿いの風景を載せていきます。
                  私にとってはあまりなじみのない南三陸町という観がありますが、ひとまず、載せていきます。


                  minami021301



                  minami021302


                  途中、仮設のファミリーマートがあります。
                  仮設のコンビニといえども、品物はほぼそろっている状態です。
                  地域の方には大変便利なものになっているのだと思います。


                  minami021303


                  写真の奥に見えるのが鉄道です。
                  途中で切れてしまっています。
                  津波の影響です。

                  minami021304


                  都会のように頻繁に電車が通過しているのではないので、大惨事には至らなかったのだと思います。反対に、都会でこのようなことがおこるとなるととてつもない大きな災害になります。

                  minami021305

                  瓦礫が取り除かれた土地では新たに再開発が始められているようです。

                  minami021306

                  minami021307

                  さらに南に進みます。

                  minami021308



                  minami021309

                  同じような風景でごめんなさい。
                  あまり来ない地域なのでたくさんとってやろうと思いこうなっています。

                  minami021310


                  近頃、沿岸地域では森林を伐採し、このように木材にしている様子をよく目にします。
                  新しい建造物の建材でしょうか。
                  木材をきったところの土地をならして、住宅にしてしまえば、一石二鳥だと思ってしまいます。山も個人の持ち物なのでそう簡単にはいかないのだと思います。


                  minami021311


                  minami021312


                  伐採された山のあとですね。
                  この先はさらに植林されていくのでしょうか。
                  今年あたりに伐採が多いとなると、今年植林される山も多いのかなと思います。
                  植林された木々は同じようなスピードで成長していくのでしょうね。
                  それらの山をみて、震災からどのくらいたったというような見方もできるのでしょうか。


                  南三陸町への道はまだ続きます。
                  大船渡周辺の情報が途中、入って続いていくかもしれません。




                  ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                  押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                           ↓↓


                   にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                  ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                  2012.02.12 Sunday

                  南三陸町へ向っています

                  0
                    JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

                    こんばんは。
                    こちらはまだ、関東にいます。
                    夜には夜行バスにのって、三陸町へもどりそのまま綾里へ出勤予定です。

                    さて、ここで、私事でご報告が。
                    今年度、震災のあと5月に三陸町へ移動し、三陸町綾里でお仕事をさせていただいているのですが、その仕事の期間ものこりあと1ヶ月間あまりとなりました。
                    3月中旬には三陸町を引き払い、関東に戻る予定でいます。

                    毎回、ブログをご覧になっていただいている皆様にどのような情報提供ができているかわかりませんが、現地の生の情報をお出しできるのはもうのこり1ヶ月となってしまいました。
                    限られた期間ではありますが、おつきあいいただければと思います。


                    さて、写真は、南三陸町です。
                    大船渡市三陸町に住居をかまえ、やく10ヶ月間、様々なところをみてまわっているのですが、北は岩手県山田町まで南はというとこの南三陸町あたりが私自身の移動の限界かなと思って今回は南三陸町目指し移動しながら写真をとっています。


                    途中、様々な人が被災地で写真をとっている姿がみられ、
                    いろいろなところで震災というものを表現されているのだろうと思いながら見ています。


                    そこで、南三陸町です。
                    まだ、三陸町中心街にはついていません。

                    大船渡から、岩手県陸前高田市、宮城県気仙沼市を経由して南三陸町を目指しているのですが、遠いです。

                    今回の震災の被害の大きさはおろか、その広さは大変なものです。
                    一様に沿岸に津波が押し寄せたということを考えるともの凄いエネルギーだったということはもちろん、言われている事ですが、車を走らせて実際かかる時間を体感するとまた一段と思うところがあります。

                    minami021201

                    南三陸町へ向っています。
                    土地の低いところはやはり被災していて、ある一定の高さになると家屋がのこっているというどこでもみられるような風景があります。

                    minami021202


                    国道45号線は優先順位の高い修繕をする幹線道路です。
                    いたるところで道路の工事が始まっています。

                    minami021203


                    minami021204


                    minami021205


                    上り坂です。

                    minami021206

                    まだまだ、田畑に船舶がある風景がみられるところもあります。

                    minami021207



                    minami021208

                    志津川町へむかっていますが、まだまだ到着できません。

                    minami021209

                    峠、被災地、峠の繰り返しです。
                    三陸地方の山々があります。

                    minami021210

                    山を縫うようにして鉄道が走っています。

                    minami021211

                    仮設住宅は国道沿いにはないようです。
                    すこし高いところで入ったところにあるというような看板があちらこちらにみられます。

                    minami021212


                    minami021213


                    国道45号線、南志津川町付近の風景でした。
                    さらに南にくだって、南三陸町中心街を目指します。



                     
                    ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                    押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                             ↓↓


                     にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                    ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                    2012.02.10 Friday

                    南三陸町中心部へ

                    0
                      JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

                      こんばんは。
                      週末です。
                      いかがおすごしでしょうか。

                      昨晩、三陸町の峠にあった電光掲示板の気温は、午後八時で−6℃。
                      また、寒気がやってきています。

                      私は、これからまた気仙ライナーに乗り込み、関東へ向け移動です。
                      一ヶ月に一回はこのような行動パターンです。

                      最近、釣りのネタがありません。
                      寒いからというのもあります。
                      それから、釣り友達の陸前高田のSさんが所用のため、釣りができないということも大きく関係しています。が、このさき、3月を前に計画を練っているところです。
                      まずは、渓流。3月が解禁日です。遊魚券をかって川に入るには最高な時期です。
                      3月はまだちょっと先ですが、渓流の計画をねっているところです。


                      さてさて、写真ですが、南三陸町です。


                      minami021001

                      minami021002


                      この地域も三陸の豊かな自然のもと、漁業が盛んな町だったにちがいありません。

                      minami021003


                      minami021004

                      南三陸町北部から車を走らせます。

                      minami021005

                      アップダウンのある道が続きます。

                      minami021006

                      まだ中心部のひらけた地域にはいたっていません。

                      minami021007


                      あたりの風景をとります。

                      minami021008


                      下り坂。

                      minami021009

                      土地が低いところでは被災している建物がまだ残っているところもあります。



                      minami021010

                      今度は、国道が迂回しています。
                      この先の橋が壊れているようです。




                      minami021012

                      迂回した先です。
                      海から近いことがここにきてわかりました。

                      minami021013

                      鉄道も途切れています。

                      minami021014


                      minami021015

                      本線にもどります。
                      写真右側には仮設のお店が並んでいました。


                      さらに南三陸町中心部へ向います。





                       
                      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                               ↓↓


                       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                      ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                      2012.02.09 Thursday

                      南三陸町への道

                      0
                        JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


                        おはようございます。

                        こちら三陸地方は2、3日前の暖かさに比べ、また冷え込んでいます。
                        週末もこのまま気温が低いじょうたいが続くとか、それから、日本海側では雪が再び降り続けているようで太平洋側はどうなっていくか、とみているところです。

                        昨日、聞いたお話の中に、陸前高田市と大船渡市の間に、ボーリング場があります。
                        町と町の間ですが、立地は峠の上にたっていて、峠の一番高いところだったのでこのような広い土地があるのかなと思えるほどです。

                        そのボーリング場のある娯楽施設には、カラオケ、お風呂、パチンコ屋などがありましたが、今回の震災でさらに様々な飲食店が入って施設が拡大されるそうです。

                        私自身が気になったもので、大船渡市の大船渡町にあった中華料理の「西苑飯店」があります。このお店は、学生時代美味しい中華がいただけるお店として学生の間でも人気がありよく足を運んだものです。しかし、この震災で流されてしまいお店の復活はどうなるかと見ていたところだったのでまた西苑飯店の味が楽しめることになったとちょっとうれしく思いました。


                        さて、今日の写真ですが、気仙沼市から南三陸町への道でとったものです。

                        大船渡からはやはり宮城県気仙沼市を越えて南三陸町というのは遠いです。
                        長い道のりです。


                        misanriku020901


                        南三陸町へ向う道、国道45号線では、海を横に見ながら進む箇所がいくつもありました。
                        津波に教われた地域です。



                        misanriku020902

                        特に低いところは道路を大きく修繕したあとがみられました。

                        misanriku020903

                        人工物があまりなく、津波の大きな被害がでていない郊外の地域は道路と港がなおれば、
                        今までの風景がみられうようにも感じます。きっと、その裏で様々な方の活動があるのだと思います。

                        misanriku020904


                        国道45号線沿いの、南三陸町北部の風景です。


                        misanriku020905


                        misanriku020906


                        写真はまだ、次回へつづきます。



                         
                        ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                        押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                                 ↓↓


                         にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                        ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                        Calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << August 2018 >>
                        PR
                        三陸のつぶやき
                        三陸へつぶやき
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM