2013.04.19 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.03.23 Saturday

    三陸に来た人に食べさせたくなる、道の駅「さんりく」の「浜どこラーメン」

    0
      おばんです!

      今日は、道の駅「さんりく」(三陸町越喜来)の「浜どこラーメン」をご紹介します。









      ↓ 道の駅の「浜どこラーメン」

        遠くから来た親戚や友達に食べさせたくなる、三陸ならではのラーメン。
        「ふのり」を知らなかった日本海側出身の友達は、「ふのり」を「ひじき」だと思ったらしく
        「ラーメンに”ひじき”入ってる〜!!」と驚いていました。
        ふのりの美味しさを知った友達は、隣にある物産店で「乾燥ふのり」をたくさん買っていました。

        さっぱり塩味で、きれいな緑色した三陸のわかめやめかぶも入ってて、とても美味しいです!

        「1回、食べてみらっせん! さぱりどしてで 海の物のだし効いでで うんめぇがら〜。
        海の物もいっぱい入ってで 浜の近ぐにあるがら ”浜どこ”ラーメンって言うのがぁ〜。
        上手い名前 付けだもんだぁ〜」と納得すると思いますょ!



      今日も故郷は頑張りました!
      ご覧になっているみなさんもお疲れさまです。今日もご訪問ありがとうございました。

      オラの周りの気仙語講座49

      「”めかぶ”さ 酢っこど 醤油っこ 入れで よぐ かんまがして 食べらい」
      (”めかぶ”に  酢と   醤油   入れて よく かき混ぜて 食べてください) 

      ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
      押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

               ↓↓


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ  


      復興支援配布ポスタープロジェクト One for All, All for Japan.


      2013.03.17 Sunday

      猪川町から三陸道を通って越喜来へ

      0

        おばんです!

        今日は、三陸道から超喜来診療所付近までの様子をアップします。

        ↓ 大船渡合同庁舎付近の45号線(猪川町)
















































































































        ↓ この日のお昼頃の気温2° (3月中旬)

































































































































        今日も故郷は頑張りました!
        ご覧になっているみなさんもお疲れさまです。今日もご訪問ありがとうございました。

        オラの周りの気仙語講座47

        "っこ"シリーズ
        靴下を履くように言うとき
        「足袋っこ はがい (靴下 履きなさい)」
          

        ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
        押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                 ↓↓


         にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ  


        復興支援配布ポスタープロジェクト One for All, All for Japan.

        2012.06.15 Friday

        植樹ボランティア募集(越喜来)

        0

           おばんです!
          今日は、新聞に掲載されていた植樹ボランティア募集のお知らせです。

          1.日   時  7月1日(日)午前9時〜  
          2.場   所  三陸町越喜来字小出地内の私有林
          3.募集人数  100名

          ・当日午前8時45分までに遊YOU亭夏虫ふるさとふれあい公園に集合
          ・市役所本庁から集合場所までバス(午前8時出発)も運行
          ・小雨決行
          ・植樹道具は主催者側で用意

          申し込み、お問い合わせ先は、市役所三陸支所内の農林課林係だそうです。

          では、では・・・ 今日も、ご訪問ありがとうございました。

          わたしの周りの気仙語講座11  
          「はぐ 持ってこー」 (訳:速く持ってきなさい)


          ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
          押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                   ↓↓


           にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
          ブログランキング ランキングはこちらをクリック!

          2011.11.08 Tuesday

          無事、崎浜へ帰還

          0
            JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜

            朝だ。
            6時。
            朝日がまだでない。

            気温は、そこまで低くないので、寝袋からはすぐに出られる。


            しばらくゆっくりしていると、朝日が東側の海から出てきた。
            天気がすこし曇っている。

            テントの中から朝日をとってみた。


            koubesaki110642


            また30分ぐらいしてから。

            kobesaki110701

            本当の朝日です。
            首崎のです。

            kobesaki110702

            テント内は寒くなく、快適に寝られた。

            kobesaki110703

            朝の首崎。
            早速、漁船がきている。

            首崎は、三陸リアス式海岸の中でも長い半島の崎なので、
            潮通しがよく、良好な漁場になっている。


            kobesaki110704

            釣り船もきていたり、定置網漁の漁船もきています。

            kobesaki110705

            朝の首崎の風景だ。

            kobesaki110706


            西側の越喜来半島の様子。
            紅葉もすすみ、朝日がきれいにあたっている。

            kobesaki110707


            kobesaki110708

            足下をみると松の子供。
            海辺で風も強い場所なのに、たくましい命があります。

            身の周り、テントなどを片付けて首崎をあとにする。
            ここでは釣りは厳しいと判断したからだ。

            もし、ロッククライミングの道具でもあればべつなのだが・・・。


            kobesaki110709kobesaki110710kobesaki110711


            kobesaki110712




            首崎をあとにして、帰り道を進む。

            kobesaki110713


            kobesaki110714

            晩秋の風景だ。

            kobesaki110715

            鹿はたくさんいるはずなのだが、全く見かけない。
            昨晩もいたはずなのだが、鳴き声すら聞こえなかった。


            kobesaki110716

            kobesaki110717

            再びきついのぼりになった。
            一緒にきているSさんはまた、疲れ始めた。
            帰りは、用意した水は減って、荷物自体はいくらか減っているはずなのだが、
            テントなどを持ってもらっているので、荷物が重いのだろう。

            kobesaki110718

            kobesaki110721

            林道にでた。
            あとはこのまま、まっすぐ歩くのみだ。


            落ち葉がたくさん、落ちている場所。

            kobesaki110723



            2時間はあるく。

            kobesaki110725

            看板があります。
            密猟はどのくらいあるのでしょうか。

            kobesaki110729

            Sさんもなんとかついてきている。
            というか、だんだんゴールに近づいてきて、元気になってきた。

            kobesaki110730

            そして、ようやく車をおいた地点にもどってきた。


            kobesaki110731

            首崎の旅は無事、帰還できた。
            晩秋の首崎、とてもよかったです。
            ただ、5月の時と比べて、林道はかなり整備されていて、車で鳥居のところまでいけます。
            次回はドライブでも、日帰りのアイナメ釣りでも可能だとおもいました。


            ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
            押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                     ↓↓


             にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
            ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
            2011.11.06 Sunday

            首崎で磯ロック!

            0
               

              首崎で昼食をおえ、崖を下るとこに。
              まずは、岬の東側をせめることに。


              koubesaki110605


              koubesaki110606


              花崗岩が露出しているところが多いが、風化が進んでいて、足場が悪い。
              岩がぼろぼろと崩れるところもある。

              おそろおそろ下っていく。

              koubesaki110604




              koubesaki110603


              人が通ったようなあとがある道がある。
              そして、進んでみると、絶壁。

              上の写真の左下に一部うつっているロープがあるが、
              結び先の岩がもう既にぐらぐらとして動く。

              とてもじゃないけど、信頼できない。

              koubesaki110602

              あたりを見渡して、みるが、他のよさそうな下り道はなさそうだ。

              koubesaki110601


              Sさんといろいろとあたりを見ながら話すが、ここはもう難しいという話になり、戻る事に。


              一度、灯台のテントを張った場所に戻る。
              その後、南側の崖をおりる事にする。


              koubesaki110607

              これが南側の斜面。
              いくらかは、勾配が緩やかだ。

              koubesaki110608

              釣り竿ももっているので、片手が塞いでいる。

              koubesaki110609


              koubesaki110610

              さらに下る。
              この場所も岩石の風化が進んでいて、ぼろぼろと崩れる。足下も悪い。


              koubesaki110611

              そして、また、難所に。
              傾斜も厳しいが、岩と砂がまざっていて、浮き石や崩れやすい場所だ。

              釣り竿をおりていく先において、手足を使いながらおりてみる。
              大きな岩もここではとてもじゃないが信頼できない。
              一度、ある程度の体重をのせてみて、動かないかどうか、確認する。
              時間がかかる崖下りだ。

              koubesaki110612

              一方、Sさんは、別ルートでおりている。
              あちらの方が、なんだか簡単におりているようだ。
              失敗、帰りはSさんのルートで帰る事にする。

              koubesaki110613

              koubesaki110614

              ひとまず、入り江にはついた。


              koubesaki110619

              koubesaki110615

              遠くでSさんは早速、釣り竿をだして、釣り始めた。
              ただ、このポイントは、磯ロックとしては、そこまでいいところではない。
              もっと、外海に面していて、潮通しがいいところに出たいのだ。

              あたりを見ながら動いてみる事にする。

              釣りのガイドブックによると、上の写真の右奥にみえる、突堤がポイントとなっている。
              しかし、どうみてもそこまでたどり着くルートが見当たらない。

              この地はあとにして、西側へ移動する。

              koubesaki110621

              上を見上げてみると、崖は険しい。

              koubesaki110601

              さらに進んでみると、また西側に開いた入り江がある。
              ここも、アイナメ釣りにはそこまでいいポイントとは言えないが、
              あまり人が入っていないだろうと思い、釣り竿を出してみる。

              仕掛けはワームと呼ばれるルアーだ。

              こういった釣りの場合は、一投目、二投目あたりがとても大事だ。

              投げてみる。
              底についたら、すぐに上方向へ引き上げて、ルアーにアクションをかける。


              すると、あたりが。


              かかった。





              釣り上げました。
              アイナメです。

              大きさは、そこまで大きくなくて30センチちょっと。
              Sさんはもっと大きいサイズが磯ロックの醍醐味だと言っていたが、
              私としては、首崎の初の獲物ととしては満足。

              足場がやはり悪いので、近くの棒で頭をたたいて、動かないようにさせる。


              koubesaki110628

              ばっちりくわえこんでいます。

              koubesaki110629


              Sさんがやってきた。
              釣果はSさん、今日はまだあがっていない。

              一通り、入り江でやってみるが、なかなか大きなあたりがなく、
              定刻3時になってしまい、今日の釣りは終了。

              私は、その間、なんとか、入り江の向こう側、すなわち、外海に面している磯場に出られないかとあたりの岩場を上ってみるが、なかなか、いいルートがみつからない。

              このくらいの傾斜になってくると、ロープやエイト管がないと、さすがに危険を感じる。
              手足だけで上ったり下ったりするロッククライミングだけでは、とてもじゃないけど、無理だということがわかった。


              首崎の磯ロックは、それなりの装備がないと、磯ロックは危険だ。




              そして再び、灯台の場所に戻る。


              結局、Sさんと話し合い、首崎の磯ロックは、それなりの装備がなくては釣りにならなくて、
              仮にできたとしても釣り場までの労力を考えると、他にも良い場所があるとのことで、
              明日は、別の場所にいどうすることにする。


              ひとまず、灯台について、
              晩ご飯の準備をする。


              koubesaki110630

              日が暮れてきた。

              koubesaki110631

              夕日が美しい。

              koubesaki110632

              晩ご飯は豪華にバーベキュー。

              koubesaki110633

              イカとサンマの丸焼き。
              koubesaki110634

              Sさん早速、飲み始める。

              koubesaki110635


              koubesaki110636

              気温がだんだんと下がってきた。
              ハヤブサの鳴き声も聞こえてくる。

              koubesaki110637

              下着や上着を着込んで、寒さ対策。

              koubesaki110638

              炭火の光。
              そして、最後に私のとっておき、カンパチの干物を焼く。

              40センチくらいの大きな開いた干物なので、香ばしい香りや煙が立ちこめる。
              これには、Sさん、満足。

              時間かけて、作った甲斐がありました。


              koubesaki110639

              お湯を沸かし、寒くなってきたのでテントに引き上げる事に。


              koubesaki110640


              晩ご飯は、思いに持つを背負った長い徒歩と、磯ロックの崖のぼりのあとだったので、
              素敵な食事の時間となりました。


              koubesaki110641

              あたりをみてみると、灯台の光と、沖合に浮かぶイカ釣りの漁船がいる。
              漁り火だ。

              夜も9時になる前に、寝袋に入って休むことにする。
              明日は、崎浜に戻って磯ロック再開する予定だ。





              ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
              押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                       ↓↓


               にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
              ブログランキング ランキングはこちらをクリック!


              2011.11.05 Saturday

              首崎灯台に到着!

              0
                JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


                首崎までの道のりはまだ遠い。

                koubesaki110424

                いけども、いけども、林道は続く。

                ただ、5月に来たと異なり、完全に車が入れる状態の林道になっている。

                ここの場所などは、路肩が下に連れ落ちていたところだが、
                重機が入っていて土砂崩れで塞がった道を整理されていたり、路肩を杭で補強されていたりしている。


                koubesaki110425


                koubesaki110426


                地割れの跡も少しあるが、車で通る分には問題なさそうだ。


                koubesaki110427

                陸前高田のSさんは、そんなんだったら、車でこれば良かったと簡単にいってしまえるほど、
                荷物の重さで疲弊している様子。

                20分おきに、小休止をいれて、前に進む。


                koubesaki110430



                すると、ゴールに近くの首崎入り口の鳥居が見えた。
                首崎には、小さな神社がある。

                koubesaki110432

                震災後なので、きれいにされていないが、
                5月に来たときよりは、明らかに人の手が入っている。

                koubesaki110433


                反対側をみると、右側が我々が来た道。
                左側は、さらに進み大塩崎という南側に向いている半島方面に向う林道になっている。


                さて、休憩も終わり首崎の灯台へ向う。

                上下のアップダウンが続く。
                岬の高さはかなり高い。
                両側とも絶壁だ。
                これが、首崎ならではの景色だ。


                koubesaki110435

                海の方に目をやると、大きな船が南に向って進んでいる。
                サンフラワーというフェリーだ。

                そして、ついに、首崎灯台が見える位置にやってきた。



                koubesaki110436


                koubesaki110437


                あたりの景色は三陸地方ならではの切り立ったいわばと青い海だ。

                koubesaki110438

                さらに灯台に向って進む。

                koubesaki110439

                首崎南側は潮まわりがいいのか、船がたくさん集まっている。
                これは釣り船でしょう。

                koubesaki110440



                koubesaki110441

                koubesaki110442


                さらに、灯台にむかって進む。

                koubesaki110444

                この奥の島には、毎年、ハヤブサが営巣していて、通年、至近距離でハヤブサのつがいを観察できる珍しい場所だ。


                Sさん、弱音をはきながら、なんとか、灯台近くまで来ています。

                そして、ついに首崎灯台に到着!!!!


                koubesaki110447

                切り立った絶壁、青い海、太平洋。
                歩いてきたかいがありました。


                koubesaki110448

                今晩は、ここに泊まるのでまずは、テントを設営。

                koubesaki110446

                昼食後に、磯におりて、アイナメを狙いにいきます。


                つづく。




                 
                ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                         ↓↓


                 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                2011.11.04 Friday

                首崎で磯ロック目指して、ゴー!

                0
                   


                  こんばんは。
                  今日は、遅れてアップです。

                  先ほど、首崎、それから崎浜周辺のアイナメ釣り「磯ロック」を終えて帰ってきました。
                  かなりハードな釣りでした。

                  山を登り、崖をおりて、首崎の灯台でキャンプ。
                  そのときの写真を載せていきたいと思います。


                  昨日の出発の場所。
                  小壁漁港へ行く道と首崎へ行く道の分かれ道。

                  koubesaki110401

                  一緒に向ったのは、釣り仲間の陸前高田のSさん。
                  一泊キャンプのたびなので、荷物が多めです。

                  11月なので、寒さ対策、テント、夕食、水などをいれるとこのような大荷物になってしまいました。


                  koubesaki110402

                  もちろん、首崎で釣りをするのが目的なので、釣り竿を持ちます。

                  私の持ち物は、さらに中くらいのクーラーボックス。
                  行きは生ものをいれるため、帰りは釣れた魚を持ち帰るため、中には多めに氷も入っています。


                  koubesaki110403

                  さて、いざ出発。


                  koubesaki110404

                  5月に一度、来た事があるのですが、
                  そのときは、震災の被害も大きく、木が倒れていたり、かけ崩れがあったり、
                  大きな岩が道の真ん中にあったりと、とてもじゃないですが、車では進入できない様子だったので、歩くのが当然だと思って首崎に向います。


                  koubesaki110405

                  あたりは、紅葉で山が鮮やかな色をしています。

                  koubesaki110406

                  道はいったってきれい。


                  koubesaki110407

                  重機がはいった跡があります。


                  koubesaki110408

                  koubesaki110409


                  5月以降、整備されたようです。



                  koubesaki110410

                  キノコもあります。
                  食べられるとアドバイスをSさんからもらいましたが、まあ、食料もあるし、
                  これはそのままにして進みます。


                  koubesaki110412




                  完全に林道が整備されています。

                  Sさん、車でこればよかったのにとちょっと後悔ぎみ。


                  私は、これくらい歩きたいと思っていたので、問題なく進みます。


                  koubesaki110413

                  koubesaki110414

                  途中三陸海岸の美しい風景が見られます。
                  釣りは、概してこのような尾根をおりていって、崖をおりて釣る予定です。

                  これが、いわゆる、三陸海岸の磯場で釣りをするためには必要なことです。


                  koubesaki110418



                  進むと、Sさんしょっと休憩したいとなり、休憩。
                  しばらく話していると、樹木のあたりに何か動いた気配が。


                  koubesaki110419

                  リスです。
                  ホンドリス。
                  三陸の森にもたくさん生息しています。

                  写真写りが今一で申し訳ないです。



                  さてさて、まだまだ、首崎への道のりは遠く、険しい。


                  つづく




                  ためになる情報だと思われた方は下のボタンをお押しください。
                  押した先には有用な震災関連のブログリストにとびます。

                           ↓↓


                   にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ人気ブログランキングへ
                  ブログランキング ランキングはこちらをクリック!
                  2011.07.24 Sunday

                  首崎のピクニック、野鳥編

                  0
                    JUGEMテーマ:関東・東北大地震〜被災者に応援メッセージを送ろう〜


                    こんにちは。
                    今回のトピックはこの前5月の首崎ピクニックのまとめです。
                    首崎には野鳥がたくさんいて、それについて書きたいと思います。

                    ちょっと、このさき、震災のことは関係なく、マニアックな内容かもしれません・・・


                    大学のときから野鳥を追っかけ、日本中を車で移動して探していたのですが、
                    その起点というか、出発地は大学の時に住んでいた三陸町崎浜です。


                    ミソサザイは、元気な声で複雑な音色が聞こえてきます。
                    姿は小さくて地味ですが、鳴き声に張りがあり、私は中でも好きな鳥です。

                    mizosazai07008

                    夜、寝る頃にはトラツグミが「ヒー、ヒー」と鳴いていています。
                    ミサゴも三陸海岸の上空を魚を狙ってよく飛んでいるのを見かけます。

                    それからハヤブサ。
                    首崎の切り立った島の頂上には、昔からハヤブサがとまっていて、
                    小鳥などの類いを狩っている姿をよく目にしました。

                    ヤマドリについては、首崎をあるいていると、突然、足下から飛び出して、びっくりさせたものでした。

                    キビタキ、オオルリは首崎の春の代名詞といってもよく、
                    奇麗な姿をよく春先にみせてくれたものでした。

                    小さいですが、これがキビタキ
                    kibitaki0708



                    kibitaki070802

                    のどと腰が黄色いです。


                    それから、これはビンズイ
                    binzui0708


                    さて、ここまでは昔、よくみたな〜と思った鳥たちでしたが、
                    今回、2011年の5月に首崎に入って、昔(平成4年から6年)に首崎では確認できない鳥たちもいて、びっくりしました。

                    それらの鳥は、クロツグミ、サンショウクイです。
                    学生のときにいたという記憶がない鳥たちです。


                    うーーん、どうなんでしょう。
                    当時の記録がないので、なんともいえないですが、この2種類は私にとって驚きでした。
                    まだまだ、探せば珍しい鳥が三陸にいるのでは?と思える出来事でした。

                    それから、先月6月にはいって、
                    ホトトギス、ヨタカ、サンコウチョウ、アカショウビンなどを6月に確認できました。
                    サンコウチョウはよく崎浜にきて、繁殖をしていたと思いますが、
                    アカショウビンの鳴き声は崎浜にいて初めて聞きました。これも私にとっては超がつくほどのおどろきです。アカショビンも繁殖域を広げている種類なのでしょうか。


                    私事ですが、大学を卒業して外国にでて奇麗な野鳥を探すこともしました。
                    熱帯の鳥が好きで、コスタリカやマレーシア、フィリピンなどで奇麗なトロピカルな野鳥をさがしました。中でも、フィリピンは大陸からいくらか離れていて、多数の島からなっているため、固有種が非常に多い地域で、面白かったです。なんと、フィリピン国内で確認されている600種の鳥のうち3分の1にあたる200種がフィリピン固有種ですから、そうとうなものです。

                    そんな鳥たちの様子に興味がある方がいれば、下のURLへ進んでください。
                    私自身がわすれないように当時のことを書き綴っています。

                    http://ameblo.jp/philippinesbird/




                    それから、今回の5月の首崎へのピクニックで見つけた野鳥のリストを下に貼付けておきます。三陸町では様々な奇麗な野鳥が見られる陸も自然豊かな地域なのです。

                    1,ウミウ
                    2,ミサゴ
                    3,トビ
                    4,ハヤブサ
                    5,ヤマドリ
                    6,オオセグロカモメ
                    7,ウミネコ
                    8,キジバト
                    9,アマツバメ
                    10,コゲラ
                    11,アオゲラ
                    12,アカゲラ
                    13,ハクセキレイ
                    14,ビンズイ
                    15,サンショウクイ
                    16,ヒヨドリ
                    17,トラツグミ
                    18,クロツグミ
                    19,アカハラ
                    20,ウグイス
                    21,ヤブサメ
                    22,センダイムシクイ
                    23,オオルリ
                    24,キビタキ
                    25,エナガ
                    26,シジュウカラ
                    27,コガラ
                    28,ヒガラ
                    29,ヤマガラ
                    30,ゴジュウカラ
                    31,メジロ
                    32,カケス

                    ランキングに参加しています
                    ポチポチポチと応援いただけると励みになります
                    押すとサイトに飛びますので、現在の順位が分かります
                             ↓↓


                     にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
                    にほんブログ村
                    2011.07.08 Friday

                    越喜来、首崎、ピクニック4

                    0
                       
                      こんにちは。
                      いかがおすごしでしょうか。

                      こちらは、7月の中旬にさしかかりそうな時期ですが、
                      昨日の冷たい風と霧が東からやってくる「やませ」で清々しい朝です。
                      気温にして20度は下回ったくらいでしょうか。


                      今回の話題は、首崎(こうべざき)ピクニック、第4話目です。

                      崖崩れや木が倒れているところをかいくぐって、ようやく灯台のある首崎に到着したのですが、
                      そこから、また一つある出来事が。


                      koubezaki070801

                      弁当をたべていて、ちょっと休憩していると、目の前に鹿の角があるではないですか!!
                      写真のように立派な角でです。
                      大学のときに、いろいろと山を歩いて探したものなのですがなかなかみつかりません。
                      今回の首崎のピクニックでいとも簡単にみつかりました。

                      あとで、地元に人にみせたのですが、
                      鹿の角はあまり飾るものではないというお話をききました。
                      縁起がよくないとのことです。


                      続いて、首崎の灯台周辺でみつけたのは、ワラビ。
                      (この首崎にいったときは5月中旬の話です、あしからず・・・)
                      大量に生えていました。
                      さすがに、人があまり入っていないようなので、誰も積んだあとがありません。

                      koubezaki070802

                      かなりとれました。

                      koubezaki070803


                      首崎の景色を堪能し、シカの角を見つけ、ワラビをとったところで、戻ることにします。
                      来た道と同じく帰ります。

                      koubezaki070804

                      また、樹木が倒れていたり、地割れや崖が崩れた場所を通ります。

                      koubezaki070805



                      5キロの道のり、往復10キロ。
                      意外と長く感じるのが首崎へのピクニックです。
                      他にも、歩いて楽しい場所はたくさんあります。
                      また、時間を見つけて歩いてみたいと思っています。


                      家に戻ってきて、休憩です。


                      koubezaki070802

                      つづく。
                      ランキングに参加しています
                      ポチポチポチと応援いただけると励みになります
                      押すとサイトに飛びますので、現在の順位が分かります
                               ↓↓


                       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
                      にほんブログ村
                      2011.07.07 Thursday

                      越喜来、首崎、ピクニック3

                      0
                         

                        こんにちは。
                        こちら三陸町も暑い夏を迎えています。
                        今週になって、セミの鳴き声が聞こえてきました。


                        それから、今朝、崎浜漁港で釣りにいって50センチもあろうかという銀鮭を2匹釣り上げました。なんでも話によると、宮城県の志津川で養殖されていたものが、津波で逃げ出して沿岸各地にいるそうです。大船渡の魚市場にも多量の銀鮭の水揚げが毎日のようにあるそうです。

                        釣りですが、崎浜漁港では、毎朝、10人以上の釣り客がいます。
                        目当ては、上に書いた銀鮭なのですが、地元の方も、建設業でこられた方も等しく釣りを楽しんでいるようでした。特に地元の方は「震災はあったけども、家にずーっといて具合も悪くなるし、何でも自粛ばかりしているというのもあんまりよくないと思う」というお話をされていた方もいました。


                        さて、今日の話題ですが、首崎のピクニックシリーズ第3弾です。
                        今まで、倒れた木々や崖崩れを乗り越えて、灯台のある岬へとむう所まで書きましたが、
                        その続きです。




                        倒れた木の中でも生きているものもありました。
                        半分倒れてしまっているものです。



                        だんだん、と灯台のある岬へ近づいています。
                        海も近くなりました。



                        鳥居のある細い道に入り、道の両端がこのような切り立った岸壁になっています。
                        これが三陸海岸の雄大な風景です。

                        koubezaki070701

                        下を見下ろすと白い点のように見えるウミネコがいったりきたりしています。

                        koubezaki070702


                        切り立った岸壁から、岬の崎に位置する小島があります。
                        この島も切り立った岩からできています。

                        koubezaki070703

                        奥に灯台が見えます。
                        ここが目的的です。

                        koubezaki070704

                        90度見る方向を変えると、そこは太平洋です。
                        切り立った岸壁からみているので、高いところからみえるので海の広さがまた一段とわかります。

                        koubezaki070710

                        灯台につきました。
                        ここが首崎(こうべさき)という越喜来半島の先っぽです。

                        他にも様々なところで、このような切り立った岸壁がある三陸海岸をみることができますが、
                        人があまりこないということと、三陸町の崎浜にあるということもあって、ここは中でも格別に景色がいいところだと思います。

                        koubezaki070705

                        koubezaki070706

                        koubezaki070711


                        ここで、お弁当を食べて、しばし休憩です。

                        koubezaki070712


                        首崎シリーズはもうちょっとあとに続きます。






                        ランキングに参加しています
                        ポチポチポチと応援いただけると励みになります
                        押すとサイトに飛びますので、現在の順位が分かります
                                 ↓↓


                         にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
                        にほんブログ村
                        Calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << December 2018 >>
                        PR
                        三陸のつぶやき
                        三陸へつぶやき
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM